だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぱらぴたぽん」 みんなの声

ぱらぴたぽん 絵:ラウラ・スタニョ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784569689609
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「ぱらぴたぽん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像力が広がります

    仕掛け絵本ですが、シンプルで面白いです。

    上と下の組み合わせで、色々な架空の動物ができます。

    作者のラウラさんのエキゾチックな雰囲気も大人が

    楽しめると思います。

    パラパラとめくるだけでも親子で、いろんなおはなしが

    できますよ。

    ちょっと豪華ですしプレゼントにもいいのでは。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぱらぴたぽん

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    ページをぱらっとめくって、ぴたっと合って、ぽんと出てくる面白いものたち。
    ぴたっと合う瞬間がなんとも楽しくて、わくわくします。ページを、あっちにめくり、こっちにめくり。子供たちも延々と楽しんでいます。後ろ姿までぴたっ。とにかく気持ちがいいですよ。
    我が家ではページを、めくるとき「ぱらぴたぽん!」というのが合言葉になってます♪
    ラウラさんが最後じゃなくて途中にサラッと出てくるのも味があって好きです(^^)

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    初めてであった絵本の形!!

    12種類の動物の絵が上下に分かれていて、ぱらっとめくると新たな動物・・上がぞうで下がかえる=ぞえる・・などなどおもしろい動物が登場します!
    ぱらっとめくってぴたっとあってぽんと登場!!
    だから、ぱらぴたぽん。ネーミングもおもしろい☆

    大人ですが、ちょっと一休み・・の時にぺらぺらめくって楽しんでます!!

    そして、ちゃんと背中側も(赤ちゃんをおぶっている)描かれているのが素敵!!12種類の動物それぞれに特徴があって、ラウラさんの世界が広がっています!!

    子供と読むなら、架空の動物だけど、どんな声で鳴くのかな・・とかどんな動きをするのかな・・とか想像しながら親子で楽しめると思います!!!

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • エキセントリック

    ユニークな表紙の描き方が気に入ったのでこの絵本を選びました。沢山の動物が登場するので楽しく読むことが出来ました。娘はめくるのが楽しかった様子でした。自分が知っている動物が登場すると特に喜んでいました。上下の組み合わせを変えるだけで沢山想像上の動物が出来上がるのがユニークだと思いました。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんぶ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    上下に分かれたページを”ぱら”とめくると
    ”ぴた”とおもしろい動物が”ぽん”とでてくるおもしろい絵本です。
    娘はこの絵本の装丁を見て、
    「なんだか豪華。紙も厚いし、針金とめがいいね」と言いました。
    色えんぴつ?で描かれているのか、ふんわりやさしい絵です。
    娘は正面合体図より、おんぶ合体図にひかれました。
    子供がふんわり親の背中にのっていて、
    なんだかすごくプリティなんですって。
    見方によっては、上下のバランスが奇妙だったり、
    寄り添ってたり、おんぶされてたり、抱きついていたり・・・。
    いろいろな親子関係?が見れます(作れます)。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新な名前やイラスト

    面白い仕掛け絵本に出会いました。
    それぞれのページに動物の絵と名前(ひらがな・英語表記)が書かれているのですが
    ページが上下に分かれていて絵が分離しているので
    それぞれのページの組み合わせによって
    奇妙な動物が出来上がったり
    名前もそれぞれ変わるのです。
    娘といろんな組み合わせを作っては爆笑して楽しみました。
    ネーミングも完全に造語なんですが 案外しっくりくるんですよね。
    私と娘で大声で読みあげました。
    角丸になっていて紙の質もしっかりしているので
    子供に優しいつくりになっていると思います。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵合わせ

    上下に分かれた絵をめくると、色々な動物が出来上がるお話です。

    違う動物の顔と体が合わさることによって、また違った変な動物が出てくる所が面白いなぁと思いました。
    その名前の付け方にもユーモアに溢れていて良いなぁと思いました。

    想像力を膨らませながら、新しく出来た動物の動きなどを考えるのが楽しくなってしまう絵本でした。

    是非、親子で楽しみながら見て欲しいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / きのうえのほいくえん / ペネロペ ルーヴルびじゅつかんにいく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット