ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

紙芝居ほねほねマンのさかなつり」 みんなの声

紙芝居ほねほねマンのさかなつり 作:ときわ ひろみ
絵:やベみつのり
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784494090006
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳ころまでの乳児さんでも楽しめます

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    がいこくのほねほねマンが主人公ですが、
    怖さグロテスクさはまったくなし。

    乳幼児向けのようでページ数も短いのですが、
    よくこの短さで、コミカルに起承転結を纏め上げたなぁと思います。

    ちょっと笑わせてもらって、最後はきちんと幸せに終わる、
    さくっとした紙芝居。
    3歳ごろまでのお子さんでも十分楽しめます。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像してない結末

    図書館で息子が発見しました。

    紙芝居の一枚目をみて「これは絶対おもしろい!!」と思いました。

    つりざおにまたがったがいこつさん、期待できました。

    海についていきなり自分の骨だらけの体に

    つりざおが絡まったりして、おちゃめな面もあります。

    やっとの思いでつれた魚に大爆笑しました。

    つれた魚自体はすっごい小さいけど、その小さい魚を

    食べた魚、さらにその魚を食べた魚・・・・・と

    いった風に何重にもなってました。

    待っただけあって、ステキな魚釣りができたみたいです。

    最後に金魚ばちにほねほねの魚が一匹浮かんでる絵が

    なんともおもしろい絵だなと思いました。

    おもしろいお話が大好きな子にオススメ。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット