なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

なつはうみ」 みんなの声

なつはうみ 作:内田 麟太郎
絵:村上 康成
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年05月
ISBN:9784032048605
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,569
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 暑い

    記録的な猛暑日の連続です。
    山の動物たちの、あまりの暑さから出る悲鳴は、深く共感しますよね。
    動物ばかりでなく、山まで海水浴なんて驚きました!
    でも、この暑さでは、そんな気持ちもわかりますね。
    この夏に、ピッタリのタイミングの絵本だったと思います。

    掲載日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背景の色使い、気に入りました

    息子が、学校で借りてきました。今は、冬ですが夏の本ですか・・・!?

    寒いから暑い夏の話が恋しかったようです。

    この本は、とんでもなく暑い夏に、ツキノワグマが、「うみへ、いくぞー!」と他の動物たちを誘って海へと出掛けます。

    「ぷか ぷか  ばしゃ ばしゃ ばしゃ」
    「ぷか ぷか  じゃぶ じゃぶ じゃぶ」

    海で泳ぐ動物たちが、とっても気持ちよさそうです。

    背景の「オレンジ」と「ブルー」の使い方が斬新ですごいと思いました。

    最後のオチは、面白くていいです!!

    ぜひ、夏に読んでみて下さい。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あづ〜い

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    今年の夏は暑いですね〜。
    まさにこの絵本に描かれている夏のよう。
    山に住んでいる動物たちは、暑さにどうにも我慢ができなくなって、海へ出発!
    真っ青で涼しそうな海の中へどぼーん。
    なんて気持ち良さそうなんでしょう。
    うだるような暑さに日々苦しんでいる私たちは、思わず真似したくなってしまいました。
    そしたらびっくり、真似したくなったのは私たちだけではなかったのですね。
    意外なオチに、そんなわけないでしょう〜と思いながらも笑ってしまいました。
    色鮮やかな絵が「THE 夏」といった感じで、ぜひこの季節に読みたい絵本です。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『なつはうみ』とよく歌っています。

    絵本を開くと見ただけで、ものすごく暑そうです。
    『とんでもない なつでした。
     ひゃくねんぶりとも、 せんねんぶりとも、
     おもえるような あつさです。』
    『こんなに うだる なつが
     このよにあったのかよ』とツキノワグマが弱音をはいています。
    出てくる動物達が、みんなとても暑そうで、岩までもが汗をしたたらせています。
    まるで今年の夏のことのようです。
    ツキノワグマが『うみへいくぞ〜!』とやまじゅうに叫びます。
    『♪なつは うみ うみに かぎる うみに かぎが かかってても♪』と
    歌いながら、海に着くと、急に、涼しげな雰囲気へと変わります。
    青い空、青い海、気持ち良さそうに泳ぐ動物達。
    まさしく『なつはうみ』です。
    この絵本を読んでからあやちゃんもよく「なつはうみ なつはうみ」と歌っています。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暑い夏にぴったりの1冊

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    暑い暑い夏です。


    山といえば涼しい・・感じがあるんだけどね。
    やっぱり暑いんですね〜

    ツキノワグマがじまんの白い三日月がまっくろになったらどうしよう・・・って悩むぐらい暑い夏っていうのがなんとも笑えました。

    山じゅうにひびく声で叫ぶんです。
    「うみへ、いくぞー」


    山じゅうにひびいたんです・・・

    だから・・山も???


    暑いのと海の広さと気持ちよさがなんともリアルに描かれていて楽しいところに「山」のおちが・・・大笑いの1冊でした。

    今読んでほしい絵本ですね!!

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみは ひろいな〜

    今の季節にぴったりの絵本なので選びました。
    うだる夏・・・暑くて暑くてたまりません。
    オレンジ色で、死にそうな暑さがとてもよくかかれていて、読んでいるほうにもつたわります。動物たちの悲鳴が聞こえるようです・・・
    オレンジ色からブルーにかわり、ここからは、読んでいるほうにも、涼しくなります。夏に読むのにお薦めの絵本です。
    最後にも、びっくりしますので、ぜひ読んで欲しい絵本です。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あつあつあつあつ なつはうみがいちばん

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    あつあつあつあつ、この絵本の前半のだいだい色のページを見ていたらほんとっに暑くて堪らなくなるのです、つきのわぐまを筆頭にアゲハチョウはクロアゲハになるぐらい暑いのです。このだいだい色の絵を夏の盛り、エアコンの効いていない部屋で描いていたら暑くて死にそうになりますよ。

    ところが、後半爽やかな水色になると、色彩だけで涼しく感じられるから不思議です。そして山(ここ問題)の動物たちが涼しげで泳いでいるところを見ると、ああ、今年海に行きたいなァと思ってしまいます。そしてラストは麟太郎先生っぽいおちで笑えます。おちのヒントは与えておきました。わかるかなぁ〜。

    掲載日:2008/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 是非夏に読んで欲しい。

    この本を手にしたのは春先です。
    でも、是非読んで欲しい時期はズバリ夏です!

    極暑の夏、とんでもない暑さに山に住んでいる
    動物達は大変なことになります。
    これを読むだけでこちらも暑くなってくるようです。

    そして我慢の限界に達したとき!
    「うみへいくぞ〜!」と言い出します。
    次のページからは雰囲気が一変します。
    絵で暑さを感じた原因。それは背景の色でした。
    前半はオレンジ、そして後半は一転してブルーとなります。

    ストーリーはうみへでた動物達は海を満喫します。
    そして、もうひとつ暑いところにいた動物以外のものも
    海へ!

    是非とも夏に読んで欲しい絵本です。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチがいい!

    とんでもなく暑い夏がきて、弱音を吐いたツキノワグマが、動物たちを誘って海へと出掛けるお話です。

    海で泳ぐ動物たちの嬉しそうな表情がなんともかわいらしいです。
    最後のオチが面白くていいですね(笑)

    幼児さんに読み聞かせをした時は、最後のオチに大笑いでしたよ。

    背景が暑さはオレンジ、涼しさは青で描かれており、そのコントラストが好きです。
    ぜひ、夏に読んであげたい一冊です。

    掲載日:2007/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり海でしょう!!

     山に住む動物たちが、あまりの暑さにねをあげて、つきのわぐまを先頭に、海に出かけます。やっぱり海は気持ちがいい、スーイスーイと泳いでいると、とんでもないことになってしまいました。

     ギラギラ照り付ける太陽に、岩まで汗をかき、アゲハチョウはクロアゲハになるという、とってもユニークなお話で最後のオチが最高です。「えー」と、子どもと一緒に絶叫してしまいました。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット