くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

紙芝居 はらぺこねこちゃん」 みんなの声

紙芝居 はらぺこねこちゃん 作・絵:はせがわ さとみ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784494090792
評価スコア 4
評価ランキング 21,730
みんなの声 総数 2
「紙芝居 はらぺこねこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあちゃんの幸せ!

    2歳11ヶ月の孫に読んでやりました。ねこちゃんとおばあちゃんの嬉しそうな、幸せな顔を見て孫も嬉しそうに笑ってみています。おばあちゃんは、まるでねこちゃんに、孫に言っているように嬉しそうに「今日は、カレーだよ!」って言ってます。鼻歌を歌いながら、やっぱり誰かの為に作るカレーっていいなあと思って読みました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みました。

    もう、何回読んだことか。

    とってもおもしろくて、とってもおいしそうなお話です。

    カレーは煮込むとさらにおいしくなる。

    我慢して煮込む・・・我慢・・できますか?

    できなくなったねこちゃんの様子を

    最初から最後までみてほしいです。

    それと、このお話を読むと決めた日は

    カレーを用意しておくと、なおいいと思います。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット