ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

紙芝居 やせためんどりとキツネ」 みんなの声

紙芝居 やせためんどりとキツネ 絵:剣持 晶子
再話:剣持 弘子
脚本:剣持 晶子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784494090815
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「紙芝居 やせためんどりとキツネ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紙芝居だとこんな風なんだ

    実は数少ない私のストーリーテリングで語れるレパートリーの一つがこのお話です。

    ということで、ストーリーテリングのお話と読み比べながら読みました。

    紙芝居が出たということで見てみたかったんです。

    やせたメンドリの絵が、すごく痩せているんですよ。

    太ってからのメンドリの対比がよくわかりました。ここまで痩せてなくてもわかるような気もしましたが。

    あわの穂がこんな風に描かれているんだあと思うとまたびっくりでした。

    力の弱い者が力のある者に知恵で立ち向かうというお話なので、お子さんたちにもきっと共感できるお話だと思います。

    ストーリーテリングだと自分の頭の中で思い描いて語るので、絵にするとこんな風なのかなと、参考になりました。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット