雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

四字熟語グラフィティ」 みんなの声

四字熟語グラフィティ 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784871100700
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えっ!そういう意味だったの?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    五味太郎さん的、四字熟語解釈版。
    『一石二鳥』
     一石で鳥が二羽……?ふーん、それがどうした。それで得したと。とぼけたこと言ってんじゃねえよ。一石で二羽ならついでに三羽もいけるだろうが?!
    こんな調子で始まりました。
    とにかく面白い解釈。ヘタすると、こちらの方がすんなりと入ってきそうで、思わず苦笑いでした。イラストもなかなかユーモアたっぷり。知らない四字熟語なんて、そういう意味だったのかとそのまま受け入れてしまいそうになりました。
    巻末には、一般的意味合いと称する解釈も書き加えられているので、こちらも参考になります。なんて親切なんでしょう。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白すぎです

    最近、子供が学校で四字熟語を習ったし、五味さんの作品ならもっと楽しくお勉強できるかも?などと教育的なことを思ったのがそもそもの間違いでした。
    五味さんならではの軽妙かつ斬新な解釈には、当然のごとく“教育的要素”はなく“ユーモア的要素”満載!!新解釈に合わせた面白イラストあり、四字熟語もどきありで、最初から最後までワハハ!と楽しく一気に読ませていただきました。
    でも、あまりに可笑しくて「本来の意味を知らない『大器晩成』型の息子には、まだ読ませられないな〜。」と思っていたら、巻末になにやら小さく黒いものが並んでいるのを発見。目を凝らして見ると『正真正銘』の四字熟語の意味が、申し訳なさそうに記されています。しかも『蛇足 補足』『薀蓄 含蓄』の題で!
    本当に、最後の最後まで笑わせていただきました。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぶたぶたくんのおかいもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット