くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

大型紙しばい おおきくおおきくおおきくなあれ」 みんなの声

大型紙しばい おおきくおおきくおおきくなあれ 作・絵:まつい のりこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\6,000+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784494076703
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,287
みんなの声 総数 2
「大型紙しばい おおきくおおきくおおきくなあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 盛り上がります!

    1歳〜3歳くらいのお子さんが集まる子育て支援センターのよみきかせで使いました。「おおきく、おおきく、おおきくなあれ〜」と子供たちに声をかけてもらうのですが、大きな声を出してくれて、とっても盛り上がりました。
    短いし、絵もはっきりしてわかりやすいので、小さいお子さんの集まりにぴったりです。支援センターのスタッフの方も盛り上がっていいですね〜と評判良かったです。
    クリスマスや、お誕生会にもいいと思います。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで

    お話会で使用しました。

    みんなで「おおきくおおきくおおきくなあれ」と声を
    出してその通りに大きくなる・・・という
    読み手参加型の紙芝居です。

    小さなものが大きくなるという視覚的にとても分かり易い展開。
    乳児さんから幼児さん、親子で楽しめます。
    お話し会の後半に持ってきましたが、シンプルで分かりやすい
    大きな絵にくぎ付けになり、親子みんなで画面に集中して
    参加してもらえました。
    内容が簡単なので、そんなに練習しなくてもさっと読めます。
    ケーキも出てくるので、今度はクリスマス会に使う予定です。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / あんたがサンタ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


『いっさいはん』minchiさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット