庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ファーディのはる」 みんなの声

ファーディのはる 作:ジュリア・ローリンソン
絵:ティファニー・ビーク
訳:木坂 涼
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784652004302
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,126
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春の喜び

    花びらを雪と間違えたファーディですが、友だちも巻き込んで春を迎えた喜びを素晴らしく表現しています。
    冬ごもりを終えて、春を迎える準備している動物たちにとって、何よりも待ちわびた春でしょう。
    いきなり白いものがちらついていたらあわてふためくかもしれません。
    描かれている景色が、喜びに満ちているように感じました。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーディってうっかりやさんだね

    ファーディってうっかりやさんだね、ペネロペとおんだじだね。
    そう娘が言っていました。娘もうっかりやさんなのですが。
    絵がすごくやさしくて、ほんわりしていて、綺麗です。
    春のなんとも言えない、景色がぼやあっとした感じが伝わって
    きます。動物達のおめめもつぶらでうるっとしていて抱きしめ
    たくなります。
    そうして雪も!(笑)ハリネズミさんがかわいかったな。
    いい匂いもしてきそう。
    時間もゆったりと流れているようでいいですね。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪じゃなくてよかった^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    冬から春への移り変わりの季節にピッタリのお話でした。
    少しずつ春を感じるようになってきたかと思えば、寒くなったり・・・
    きっとこの絵本でもそうだろうと思っていましたが、実は違うんですね。
    冬ならば鳥達は南の国へ、森のお友達は冬眠しなくちゃいけない!
    まだ春じゃないんだよ!と教えに行くファーディですが、このおっちょこちょい!(笑)
    雪かと思い残念な気持ちになっていましたが、花びらだったんですね^^
    もうすぐそこまで来ている春が待ち遠しくなりました。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春満喫

    春を満喫できる絵に魅入ってしまいます。とても素敵に春がどのページにも感じられます。勘違いしたファーディですが、仲間に知らせようと必死なのがとても好印象に残りました。ちょっとお節介ですが、そのお節介に温か味が感じやれるし、思いやり、優しさ、純真さも感じやれてほのぼのとした気持ちになれました。ファーディを信じる仲間もいいなあって思うし、みんなが花びらを集めてファーディに振り掛けてるのもいいなあって思いました。みんなの笑顔がとても素敵でした!果樹園の中の絵にいつまでも魅入っている私でした。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節感たっぷり

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    このシリーズは「ファーディーの落ち葉」のほうを先に読んだので
    春になってよかったなーと思いました。

    雪かなーと思ったものは花びら。
    葉っぱもフカフカになって気持ちがいい
    りすさんは食べ物を探しに・・

    春の気配が満載です。絵もきれいですし
    これからの季節の読み聞かせにいいかなと思います。

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかとした絵がきれい

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ほんわかとしたきれいな絵がとても気に入りました。
    おはなしはまぁ、普通かな。
    ファーディのかわいい勘違い。
    みんなはちょっと混乱させられちゃったけど、楽しめたからいいよね。
    秋になったら「おちば」の方も読んでみようと思います。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「春」って実感する絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    春らしい、素敵な絵本でした。
    実は1カ月くらい前から図書館で予約していたのですが、
    手元に来るのにすごく待ちました〜。
    それだけ人気のある本なのですね。それに春だし!
    少々例年より肌寒い春ですが、やっぱりどうせ読むなら「春」を実感したいですよね〜。
    そして、この絵本は間違いなく「春らしさ」を実感できます!

    特にうちの子は満開の桜(?)の下にファーディ達がいるシーンにうっとりしてました。
    お薦めは、3,4歳から小学校中学年くらいかな?
    とにかく、後半の満開の花や花びらのシーンは注目してほしいです!

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーディ第二弾!

    ティファニー・ビーク氏のイラストがとても好きで
    「ファーディとおちば」はとてもステキだなあと思っていました。
    ついに第二弾がでましたね。
    今度は春!ファーディがちょっとお茶目な勘違いをしちゃうんですけど
    森の仲間たちと春を満喫する様子がかわいらしいですし
    相変わらずのふんわりしたイラストがなんともいえない絵本です。
    どちらかというと『ファーディとおちば』の方が好きですが
    ファーディが一人一人の動物達に呼びかけ
    順番に色んな動物が登場するシーンはとてもワクワク感を誘います。
    ぜひ読んでみてくださいね。

    掲載日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜を思い出して

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    春先、果樹園でひらひらと舞うしろいもの。
    これを雪だと勘違いするこぎつねのファーディとその仲間達の、ほのぼの絵本です。
    春の日差しのようにポッカポカした気持ちになれます。

    雪だと思ったのは、そう、花びら。
    先日、花びらがひらひらと風に舞っているのをじっと眺めていた娘。
    ちゃんとそのときのことを覚えていたようで、「さくらー!」とちょっと興奮気味におしゃべりしていました。

    みんなに花びらをふりかけられたファーディの姿。
    娘に桜の花びらを思いっきりふりかけられたうちの犬と重なって、思い出し笑いをしてしまいました。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット