もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

紙芝居 めがねやとどろぼう」 みんなの声

紙芝居 めがねやとどろぼう 作:桂 文我
絵:東菜奈
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784494077106
評価スコア 4
評価ランキング 19,547
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごいもりあがり

    関西弁の本領が発揮できる「だしもの」はないかとさがしていて見つけました。
    小学校の低学年に読み聞かせる際に使っています。
    主に1.2年生ですが
    どのクラスで読んでも、驚くほど受けます。
    「もう一回読んで欲しい」とアンコールされることも・・・。

    お話は、間抜けな泥棒コンビと、利口な眼鏡屋の丁稚の
    コミカルなやり取りなのですが
    子供たちはもうずーっと笑いっぱなしです。

    読んでいてこれだけ受けると
    作品の力だと知りつつも、いい気分になりますね(^_^)

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いですが、ラストが盛り上がらない。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    桂文我さんの描くお話は、とっつき易くて、年齢に関係なく楽しい作品が多いです。
    このお話も元々が落語にあるお話なので、聞いたことのある人もいると思いますが、ボケとツッコミのリズムがよく、楽しい紙芝居でした。

    この紙芝居は、高齢者福祉施設のサロンで使ってきました。
    使ってみて、思ったことは、ストーリーそのものはとんとん拍子で進んでいい、会話も楽しいのですが、
    ラストのオチが思っていたほど聞き手にストーンときませんでした。
    聞き手の皆さんは「あれ?これで終わり?」という顔をしてらっしゃいました。
    わたしの演じ方が悪かったのかもしれませんが、もう少し、はっきり「終わり」がわかるお話の方が、高齢者の方にはよかったようです。

    掲載日:2012/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いのかな?

    落語のようです。

    一応おもしろくてオチもありますが、ちょっと尻つぼみな

    感じもしました。

    なので読み方に工夫が必要かもしれませんね。

    ちょっと落語のおもしろさを小さい子に伝えるのは

    難しかった気がします。

    「粋だね〜」といえるころにはもっとおもしろいかも

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット