庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

紙芝居 とまがしま」 みんなの声

紙芝居 とまがしま 作:桂 文我
絵:田島 征三
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784494077113
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愉快なお話です

    なんとも愉快なお話でした。

    紙芝居のケースの絵も鼻血をブワーっと出している絵です。

    どうして首筋に三本毛が生えているか、そこがポイントです。

    あまり子供の読むお話で血が出ているお話って

    ないと思うんですが、

    このお話は見事にブワーっと血が噴き出る絵が

    何回か出てきます。

    豪快さがたまらないお話でした。

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが見える

    落語シリーズの紙芝居です。
    鼻血を止めるには毛を3本抜いたらいいという話の後
    お殿様がとまがしまへいって、いろんなものと戦うという展開に・・。
    あれ?さっきの鼻血の話は?
    と思っていると、蛇がやってきて・・。
    もう・・わかりますね^_^;
    見事なフセンの回収!!
    安定感のあるお話だと思います(^^)
    見事すぎて、ちょっと年齢が高くなると「わかってたわ」とかいわれそうかな^_^;

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に話がつながった〜

    • ハンガラムさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子18歳、女の子10歳

    桂文我さんによる落語の紙芝居のシリーズです。
    表紙からすでに、インパクト大!田島征三さんの迫力ある絵です。
    「鼻血」がどこに繋がっていくのか、お話の中盤ではわからなくなり、
    収集つくのか不安になります。後半は最後のオチがなんとなく想像できるので、笑ってしまいます。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おちゃのじかんにきたとら / なつのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット