貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 なぞなぞめめめ」 みんなの声

紙芝居 なぞなぞめめめ 作:ときわ ひろみ
絵:夏目 尚吾
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784494077014
評価スコア 4
評価ランキング 23,560
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくわかります

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    紙芝居好きの息子に図書館で借りてよみました。
    ジャンルは知識紙芝居とありました。やはり目にかかわることをわかりやすく教えてくれる紙芝居で
    クイズ方式でまゆげやまつげを当てさせてくれて参加型です。
    単純に目と言っても目の中に瞳があってと…紙芝居を通じて自分の体のことを知るきっかけとなり、
    自分のことやお友達のことを大事にできる子になってほしいです。
    砂場で砂投げちゃだめよと言ってもここまでなぜだめなのかという説明をできていなく
    妙に息子は紙芝居を読んで納得していました。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット