宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 おっぱいはごちそう」 みんなの声

紙芝居 おっぱいはごちそう 脚本・監修:細谷 亮太
絵:礒 みゆき
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784494077045
評価スコア 3.67
評価ランキング 34,158
みんなの声 総数 2
「紙芝居 おっぱいはごちそう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんを実感します

    おっぱいは赤ちゃんが、ご飯を食べるようになるまでの大切な栄養源なのです。
    動物の親子ではよく見かけるけれど、人間となるといろいろとややこしいのですね。
    母性愛を感じる紙芝居です。
    手にとってとても微笑ましい紙芝居だと思いましたが、演じ手はママさんたちにお任せしましょう。

    投稿日:2018/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっぱい大好き!

    赤ちゃんにとってもおっぱいはごちそうです。

    でも赤ちゃんだけもものではないですよね。

    保育園に通う息子も触ったり、おっぱい自体が

    だいすきです。

    なんででしょうか、卒乳にとっくにしてるのに。

    この話を読んだら、ますます執着した気がして、

    ちょっと微妙ですが、赤ちゃんがいる上の子は

    独り占めできないおっぱいを恋しいんでしょうか。

    いろんなみんなの気持ちもつたわりました。

    投稿日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット