くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ちっちゃいテディのあいさつ」 みんなの声

ちっちゃいテディのあいさつ 作・絵:まさおかせつこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784032351507
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,596
みんなの声 総数 3
「ちっちゃいテディのあいさつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あいさつは大切

    ちっちゃいテディのシリーズで、ごあいさつのえほんです。
    朝起きてから、お食事をしたり、公園で遊んだり、夜になって
    眠るまでのいろいろな言葉の使い方が絵本になっています。
    いちばんおもしろかったのが、きらいなにんじんを投げている
    テディのかおです。
    色々な時に応じての、あいさつのことばが書かれています。

    掲載日:2018/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挨拶の出来る子に!

    ちっちゃいテディと一緒に挨拶が学べる絵本です。

    挨拶の出来る子に育ってほしいと思っております。

    「おはよう」「こんにちは」「こんばんわ」って言葉で言えるように

    なりました。言葉はやっぱり孫の場合は絵本からが一番影響力がありま

    す。どんどんと言葉が多くなっている今、「挨拶」の絵本はとても有難

    いです。読んであげればあげるだけ身につけていってくれています。

    ゆっくり、ゆっくりの孫ですから根気よく諦めないで何度でも読んで

    あげてます。

    とても役にたつ絵本です。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挨拶

    娘には挨拶をしっかりと出来る子になって欲しいのでこの絵本を選びました。挨拶の基本をしっかり押さえて描かれているのが良いと思いました。生活の中で重要な挨拶が沢山登場するので何度でも娘と一緒に読みたいと思いました。主人公がとても愛らしく素直な性格なので楽しく読む事が出来ました。絵もメリハリがあるのが良かったです。娘も知っている挨拶にはしっかりと反応を示す事が出来ました。この絵本を通して挨拶を学べたのが良かったです。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット