すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

こんにちはあかちゃん」 みんなの声

こんにちはあかちゃん 作:メム・フォックス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:かとう りつこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784072648162
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,314
みんなの声 総数 9
「こんにちはあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あらためて大発見

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    5歳の娘が図書館から借りてきました。

    普通に生活しているとあまり考えないことですが、
    そういえば今この瞬間にも産まれてきて祝福を受けてるあかちゃんがいて、
    そんなあかちゃんのおかげで幸せいっぱいの人達もいて、
    そういえば私も出産したときは私も家族もとても幸せで、
    あかちゃんの小さい手や足にとっても幸せを感じて、
    そしてそれはどこの国で生活している人にとっても、
    とってもおんなじなんだ!

    と、改めて大発見した気持ちになる絵本です。

    あかちゃんが産まれること、
    その1つ1つがものすごくハッピーなこと。

    娘と一緒に読んだ絵本ですが、
    長男と長女が産まれたときのことを思いだし、
    私の方が幸せな気分になれた一冊でした。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あかちゃんがやってくる」のヘレン・オクセンバリーさんの絵が好きで、この作品も読みました。

    とにかく赤ちゃんが可愛くて可愛くて、誕生を喜び讃えていることが、良く伝わってきます。
    観察眼もさることながら、子どもたちへの溢れる愛情が、各見開きにいっぱいです。

    この作品は、お母さんになる方たちへプレゼントしたい作品です。

    たくさんの不安や戸惑い、時に取り越し苦労を抱えてしまうこともありますが、やってくる命はこんなに愛おしい存在ですよ〜って、プレママへの応援歌の作品だと思いました。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこで生まれても、あかちゃんはみんな可愛い手足を持っている。
    だけど、自分のあかちゃんが一番好き。
    当たり前だけど、この感覚のお母さんばかりだったら、平和なんだろうな〜。
    子どもたちだけなら、友だちでいられるのに…と言っているような気もしました。
    この子どもたちが健やかでいられるように、願いのこもった絵本だと思います。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさなおはなにキスをしたくなる

    お出かけが楽しかったのか、

    キャッキャと騒いでなかなか寝付かなかった娘。

    やっとのことで寝付いて、

    ふーやれやれと思いながら絵本棚を片付けて、

    図書館で見つけたこの本を読んだ。

    たくさんの国のあかちゃんの、

    ちいさなおててとちいさなあんよが出てくる。

    ページをめくっていくうちに、

    なんとも言えない愛しさがこみ上げて来て、

    最後のページを読んだあと、

    やっと寝かしつけた娘の

    「ちいさな おはなに ちゅっ」

    をしてしまった。


    子育てで、疲れてしまうことって、

    幾度となくあると思います。

    そんなとき、

    愛おしさを思い出させてくれる絵本、

    子供をすぐにでも抱きしめてしまいたくなる絵本、

    そういう絵本は宝物だと思います。


    この絵本も、私の宝物になりました!

    掲載日:2013/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの愛らしさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    お母さん向けの作品だと思います。
    いろんな町で生まれた赤ちゃん。
    なかなかグローバルです。
    でも、みんな愛らしいということが描かれます。
    改めてわが子の愛おしさを再認識できるような気がします。
    ちいさなおててと、ちいさなあんよ。
    この気持ち、大切にしたいですね。

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • Ten

    イギリスで英語版“Ten Little Fingers and Ten Little Toes”を、文章と絵にひとめぼれして買いました。
    作者、イラストレーターの、赤ちゃんへのあたたかいまなざしが伝わってくる絵本です。
    1歳そこそこの娘には難しくて飽きるかと思ったけれど、一度読んだら「もう一回!」
    ベッド・タイム・ストーリーの定番です。

    “ten little fingers and ten little toes”では、自分の手や足を本に重ねて、楽しんでいます。
    初めて読んだ頃は挿絵の手足と同じサイズだったのに、ほんのちょっとの間に絵よりも大きくなっていて、それもまた愛おしいのです。

    “three little kisses on the tip of its nose”でチュッチュッと3回キスしておやすみ。
    しあわせな気持ちで一日を終えられます。

    試し読みで見た日本語と英語とでは、言葉のリズムでずい分本の印象が違うなと思いました。

    まっさらな子どもたちの、明るい笑い声が聞こえてくるようです。
    大好きな絵本!

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんのぷくぷく感がすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    作者はオーストラリアの方で、絵はイギリスの方だそうです。
    登場ずる赤ちゃん(0歳児から3歳児くらいまで)のお肉のつき方とか、ぷくっとなったほっぺや手足の感じなど、とても子供らしくて、可愛かったです。
    このぷくっと感、赤ちゃんの頃ならではの感じで、低年齢のお子さんを子育て中の方なら「この手ウチの子みたい!」って思うこと間違いなし!
    ちょっと大袈裟でしょうか?でも、よく観察して描かれてるな〜と、思いました。
    そして誰より、どの子より大切で可愛い赤ちゃんはもちろん自分の子!
    愛情いっぱいで素敵な絵本でした。

    絵や字の意味が分かってくる年頃の小さなお子さんにぜひ読んであげたいです。できたらお母さんが読んであげるのが一番いいです。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの誕生

    毎日いろいろな場所で赤ちゃんは生まれている。

    肌の色が違っても生まれた国が違っても、みんな小さな手と足がある。

    小さな命だけどかけがえのない命で、

    赤ちゃんがいるだけで、その場所は明るさを増す。

    なんてことを読みながら思いました。

    赤ちゃんの持つ生命の輝き、かわいらしさ、喜びは、

    見ている大人にエネルギーをくれるものでもあります。

    出産祝いにもよさそうなのびやかな赤ちゃん誕生の絵本だと思います。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃん

    どの赤ちゃんも愛おしくて可愛いです。あかちゃんがとても可愛く画かれています。「ちいさな おててと」「ちいさな あんよ」本当にどの子もかわいいです。マフラーを二人で引っ張っている姿が可愛いよ!
    それを眺めているどの子も可愛いよ! 赤ちゃんから、お友達を皆求めています。隣にいるだけでもやっぱり嬉しいです。読んでいるだけでも幸せになれます。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / がちゃがちゃ どんどん / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット