うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

コンスタンスとミニ」 みんなの声

コンスタンスとミニ 作:ピエール・ル=ガル
絵:エリック・エリオ
訳:ふしみみさを
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784062830300
評価スコア 4
評価ランキング 18,384
みんなの声 総数 8
「コンスタンスとミニ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ギャップが面白い絵本

    このお話は、文だけ読んでいたらとってもかわいらしい女の子のお話なのですが・・・絵を照らし合わせてみると全く違った絵が描かれています(笑)うちの子はそのギャップにうけていました!!ども、子供から見たり感じたりした本当の気持ちも含まれているような気がして、じっくり読み込みたくなる絵本でした。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最大の甘えんぼう

    たいへんひねくれ者のコンスタンス。
    でも、何があってもパパとママは、娘への愛はかわりません。
    文と絵がちぐはぐですが、そこを楽しむ絵本。
    ページをめくる毎に親子でツッコミながら進めると面白そう。
    細い“雑貨”風のタッチで憎めないかも。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どういうことやねん!と

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    突っ込みながら読みました。こんなに整った環境で育っておきながら…。絵と文があべこべなので読んでて訳がわからなくなりました。でもこいうったお話をよしとするかたもいらっしゃるのでしょう。そう思うことにします。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハチャメチャだけど憎めない

    オシャレで可愛いイラストに惹かれて手に取りました。
    かなりあまのじゃくでイタズラな女の子コンスタンス。なんでもかんでも気に入らず、仲がいいのはねこのミニだけ。コンスタンスはミニと呼んでいますが、実は全然ミニじゃないんです。
    とにかく言っていることとやっていることが真逆。パパとママの家を牢獄呼ばわりしたりとかなりブラックですが、なぜか憎めないです。
    コンスタンスのあまのじゃくな気持ちもわからないではなく、大人も楽しめちゃう絵本だと思います。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブラックユーモア?

     コンスタンスはあまのじゃくな女の子、ですが、、、。こんなにあまのじゃくなんて、大変です。
     コンスタンスは、想像力が豊かな女の子だと思うのですが、どうしてこんなに、ネガティブに考えるんでしょう。

     ブラックユーモアのお話ですが、ちょっと笑えませんでした

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 第2次成長期ごろ、気分転換に読む

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    もともと書かれている方が小中学生向けのマンガのシナリオを中心に仕事をされていたとかで、マンガチックなお話の流れになっています。

    主人公のコンスタンスは、ひどい天邪鬼な女の子で、
    語り手であるにもかかわらず、全く正反対の言葉で話を進行していきます。
    それはそれと、割り切って読んでしまえは、イラストは面白いし、なかなか読みごたえはありますが、この絵本を読み語りなどに使いたいか。というと、ちょっと考えてしまいます。
    まぁ、読むのでしたら親がうるさく感じられる第2次成長期あたりのお子さんが、気分転換に読むのがいいのでは?

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性豊か

    個性豊かな主人公が描かれている表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。文章と絵のコンビネーションが絶妙なのが良かったです。主人公の価値観が鋭いのでとても楽しく読む事が出来ました。状況も人それぞれ取り方によって変わってくる事を主人公に教えてもらえる絵本でした。赤色をとても効果的に使用している所がセンスが良くて素敵でした。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にお勧め!

    本屋で見つけ、私自身もハッとさせられました。

    「おそろしい ろうごくに とじこめられて くらしています。」

    子供から見た両親や幼稚園は、こんなふうに見えてるのでしょうか?

    いつも怒ってばかりの私

    この絵本に出会って自分の事を振り返ってみました......

    子どもの目線に下りて 考え、動いているかな?

    子どもの声・考えている事を理解しようとしているのか?

    考えさせられた絵本です。

    子どもよりも大人の胸に迫る絵本だと思います。

    ぜひぜひ読んでみてください。

    掲載日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / 給食番長 / ペチューニアのうた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット