雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

バスたろうはじめてのうんてん」 みんなの声

バスたろうはじめてのうんてん 作・絵:のぶみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784061323964
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,340
みんなの声 総数 45
「バスたろうはじめてのうんてん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ドキドキで楽しい絵本

    初めて乗ったバス、、、ドキドキの気持ちが伝わってきます。
    ちゃんと目的の場所について、お父さんに会えますように、、と
    思いますよね。
    ところが、不安的中、やっぱり変なところに行ってしまいました。
    どうなるのかなと心配になりますが、降りて行ったお化けの子もきゅりゅうのこも、みんな思っていたことは一緒。
    バスまで一緒だったのですね。
    ドキドキで楽しい絵本です。

    掲載日:2017/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ‘初めて’への不安な気持ちが伝わる

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ストーリーはおもしろかったと思います。初めてバスに乗る男の子の不安な気持ちが伝わってきます。子どもは乗り物好きが多いですし、パンの世界や恐竜の世界なども子どもは好きなのではないかと思います。

    ただ、絵と文章がちょっと私の好みではなくて評価3にしました。すみません。

    掲載日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ中、パンの子どもがバスから降りると小さい声で「すごーい」、恐竜の子どもがバスから降りると「おおきーい」、オバケがたくさん描かれたページでは「こわーい」と、子どもが本の世界に入り込んでいました。私にはよくわからなかいのですが子どもは絵もストーリーも気に入ったようです。一人でバスにのる、というのと、大好きなパパを迎えに行く、というのが子ども心をくすぐったようです。作者の絵に見覚えがあると思ったら、おてて絵本の方なのですね。もしかしたら、それで子どもが気に入ったのかもしれません。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてはドキドキ

    かんたろうが初めて一人でバスに乗る気持ちがよく描かれている絵本です。
    初めての経験でドキドキで自分のことで精一杯だから,他の乗客たち(それが変な乗客であっても)気づかない。。。その通りだろうなぁと親目線で思いました。
    バスが通って行く道も現実的ではない夢あるストーリーで面白いですね。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はまる

    のぶみさん大好き息子です。
    かんたろう大好き息子です。

    バスに乗ってはじめてのおつかい。
    乗っているのはおばけだったりパンだったり。
    楽しいバスの旅〜!
    という雰囲気ではないけれど、何故か読んでいるこちらは
    絵をみていて楽しめちゃう。
    おばけもあぁ〜しんかんくんにも出てた〜。
    なんて次のページに進めない。

    とにかく楽しい1冊です。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    へんなものが乗っている不思議なバスに乗り込んでしまったかんたろうくん。
    はじめてひとりで何かをするのってたしかに緊張しますよね。
    ですが、こんな不思議なバスには気づくでしょーと突っ込んでしまいました(笑)。
    乗客すべてに加え、タイトルでも予測できたようにバスそのものもはじめての運転ではじめてづくしの一行だなーと思いました。
    でもみんな気持ちのいい緊張感だったのではないかな。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな、はじめて!

    あ!のぶみさんの絵本だ!!

    あたたかなイラストの表紙で、
    作者名をみなくてもすぐに分かりました。

    はじめて一人でバスにのった、かんたろうくん。
    そして、そのバスもまた・・・。

    最後の展開には、思わず「そうだったの?!」とびっくり!!
    誰にでも、「はじめて」ってあるものなんですね。

    それぞれの駅の描写が楽しく、お話も面白くて・・・
    のぶみさんの作品の中で、この絵本が一番好きです!

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初のぶみさんです。
    ちょうど、「しんかんくん」シリーズを借りようと思っていたところに、
    2歳7か月の息子が、図書館で自ら選びました。

    かんたろうがお父さんに傘を届けにいくお話。
    登場人物や設定がおもしろいです。
    パンのまち、恐竜のまち、おばけのまち、そしてのりもののまち…。
    そして、なんといっても、平面的でありながら奥行きもあるような微妙な角度の、ヘタウマ可愛い絵。
    書き込まれていて、おもしろく、思わず見入っちゃいます。
    かと思うと、かんたろうがアップになって大泣きしているところもあり、飽きさせません。

    最後の、ママバスの上にこどもバスが、こどもバスの上にお父さんがかんたろうを肩車している絵がほのぼのしていてよかったです。

    息子もかなりハマっています。
    こどもたちがママと会えるシーンも好きなようです。
    典型的な「男の子」には、オススメの1冊です。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキはじめてのバス

    はじめてバスにのったら
    おやおや おばけや恐竜たちがのっているかわったバス
    バス停も パンのまちや恐竜のまちにとまるので
    その世界がおもしろいです
    ところどころに細かいあそびがあって 息子と一緒に発見するのがまた楽しいです どろぼうどこにいった・・?
    あっ りんごがある! などなど
    読むたびに楽しめる一冊です

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこりん

    このシリーズ何作か読んだのですが、この本が一番気に入っていたかな!?とっても変わったお客さんが載っているのが面白くって気に入っていました。うちの子は特にパン屋の子供が下車したパンの国がとっても気に入っていてそのページ特に集中して何回も見ていました。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット