なでなで ももんちゃん なでなで ももんちゃん なでなで ももんちゃんの試し読みができます!
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
ふれて伝わるやさしいきもち

あいうえおべんとう」 みんなの声

あいうえおべんとう 作・絵:山岡 ひかる
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784774316154
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,560
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 言葉の勉強にもなる♪

    娘といっしょに試し読みで読ませていただきました。
    あいうえおといっしょに、その食材とそれでできたお弁当がでてきます。
    そしてどのお弁当も、バランスがとれていて、おいしそうなところがすごいです!
    言葉の勉強にもなるし、
    「どのお弁当が食べたい?」そんな会話をしながら楽しく読めました。

    掲載日:2016/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • あいうえおの文字の順番で、おいしい食べ物が
    たくさん登場します!!
    それぞれの行で、とってもおいしそうなお弁当が
    できあがるので、食べ物にも、その名前にも興味を
    持ってくれると思います。
    文字の勉強にもなるし、食べ物の名前も覚えられるし、
    食べ物にも興味を持ってくれるし、一石三鳥(?)
    の絵本です♪

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 山岡さん

    山岡さんの作品だったのでこの絵本を選びました。もうすぐ遠足の娘のお弁当を作るのに大変参考になりました。これが全部きり絵で表現されているなんて素晴らしいと思いました。特に鶉卵の殻の質感の出し方は感激しました。美味しいお弁当に心がうきうきしました。さすが山岡さんの作品だと思いました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しくて実用的

     食べ物で「あいうえお」の絵本は、何冊か読んだことがあります。この絵本は、わかりやすく楽しいだけでなく実用的だなと思いました。
     私は、ついワンパターンなおべんとうになってしまいます。この絵本のようにバラエティに富んでいたら楽しいですね。

     おいしく食べながら、言葉を覚えることもできます。こんなおべんとうだったら、子どもの好き嫌いもなくなるかもしれませんね。
     「やゆよのおべんとう」も上手くできていますね。シンプルさが、大人のお弁当だなと思います。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 山岡さんはきっと食いしん坊。

    四日市のメリーゴーランドの絵本塾出身の山岡さんの絵本。
    食べ物がらみの絵本はほんとに美味しそうです!大人のワタシでさえ「ぐぐー」とお腹がなりそう…。

    で、この絵本もその部類。
    「あいうえお」が全て詰まったお弁当から始まり…
    これで最後までいけるの?と思いましたが、いけるんですね〜!これが。

    これまた食いしん坊の息子は、食べる真似なんてしながら、ほんとにうれしそうに見ていました!
    文字を覚えるきっかけにもなりそうな、おすすめ絵本です。

    掲載日:2009/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしい!

    全ページためし読みで読みました。
    こんな楽しいおべんとうの本初めて読みました!
    まず発想がすごいなぁと感心します。あ行、か行、さ行…でひとつずつお弁当の中身が描かれていきます。子ども達のお弁当をのぞき見してる感覚で楽しい!
    そしてラストの結びがまた素晴らしかったです!
    あいうえおの本としても、お弁当の本としても完成度が高く感動しました!
    購入したいな〜と思える絵本です。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい発想

    あいうえおになぞらえて、おべんとうを作ってしまうとは、本当に、おもしろい発想です。言葉の少ないや行も、なるほど!のお弁当でした。
    今回も貼り絵で描かれていますが、食べ物のなんて美味しそうなこと。それに、なんだかなつかしい感じもします。いつの時代に読んでも大丈夫な、はやりのないお弁当という感じでしょうか。
    この絵本を参考に、今日は「か行」にしようかな? みたいな感じでお弁当を作るのも楽しそうです。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがな読みに

    ひらがながだいたい読めるようになってきた長女に読みました。
    文字が大きく書かれていて、そのそばに関連する絵が書かれているのでわかりやすいです。
    しかも内容は全部食べ物!!
    食べることが大好きな長女にはぴったりの絵本でした。

    1行分のページを読むたびに、「ママはこの中の食べ物だと何がいい?」と聞いてくるので、お互いに「○○がいい」と答えながら読み進めました。またどのお弁当がいいかでも盛り上がりました。
    たくさんおしゃべりができた絵本です。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳11ヶ月の娘とクイズ形式で一緒に楽しんでいます。

    あ行、か行・・・・・・、それぞれがバランスの取れたお弁当になっているのがすごい。
    むすめはな行の、なす、にくだんご、ぬかづけ、ネーブルオレンジ、のりまきのお弁当がお気に入りです。

    掲載日:2015/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお弁当!

    親である大人の私が読んでも,お弁当の楽しさと美味しそうな絵に魅了された絵本でした!
    ひらがなを覚えてきた4歳幼稚園年少さんの娘にも読んであげたくなるような絵本でした。
    どのお弁当も本当に美味しそうで,娘と読んだらきっと「どのお弁当がいい〜?」なんて盛り上がりそうです。
    ひらがな覚えにもなるし,ほのぼのと温かい気持ちにもなるし,素敵な絵本ですね!

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • 築地市場
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ばけばけばけばけばけたくん かくれんぼの巻』岩田明子さんインタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
サイン本販売中