もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

紙芝居 なかまよふえろ(たしざんの意味)」 みんなの声

紙芝居 なかまよふえろ(たしざんの意味) 作・絵:まつい のりこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1980年09月
ISBN:9784494074921
評価スコア 2.5
評価ランキング 68,974
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 簡単だけど難しい

    以前読んだ、まついのりこさんの
    『はじめてのたしざん』『はじめてのひきざん』が、すごく良くて、親子でお気に入りです。
    今度は、たしざんの紙芝居バージョンを発見しました。

    今回は、
    ・ふたつの集まりが集ったとき たしざんがうまれる
    ・たしざんとは、同じ種類のもののあつまり
    というところに焦点を当てています。

    “同じ種類のものの集り”についてですが、このお話では、
    きのこ1 + きのこ2 = きのこ3
    かさおばけ3 + まほうつかい1 ≠ かさおばけ4
    という風にでてきますが、
    単純に総数なら、
    かさおばけ3 + まほうつかい1 = 4
    が成立するので、ここでは敢えて取り上げないほうが良かったような気がしました。
    ちょっと残念。
    『はじめての・・・』の方をオススメします。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん


めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

みんなの声(1人)

絵本の評価(2.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット