ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

世界おはなし名作全集4 イソップどうわ」 みんなの声

世界おはなし名作全集4 イソップどうわ 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,194+税
発行日:1989年12月
ISBN:9784092390041
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「世界おはなし名作全集4 イソップどうわ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろなお話が詰まっているので、この絵本に収納されているお話をリストアップしておきます。
    「ライオンとねずみ」「かえるとウシ」「ねずみのそうだん」「よくばりな犬」「野ねずみと家ねずみ」「きつねのまけおしみ」「きつねのおせじ」「北風と太陽」「ありときりぎりす」「ろばのしっぱい」「正直な木こり」「うさぎとかめ」「つるのしかえし」「おおかみが来た」「ありとはと」「マザーグースの歌」
    つるの恩返しではなく、つるの仕返しというお話があることを初めて知りました。とてもおもしろいお話でした。
    1つのページに対しての文字数が多いので、乳児ではなく、5歳以降、文章を自分で読めるようになってから読んだらいい絵本だなと思いました。
    私は、保育園では、絵本としてではなく、内容を覚えて、語り部のようにして楽しんでいます。
    絵が無くても、お話が面白ければ集中してくれるのだなと感じます。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • サクッ!

    ”イソップ童話”というフレーズは良く聞きますが、どんな話が有るのかまでは・・・。
    全部で15のお話が入っていて、「こんな話が”イソップ童話”なんだ!」と改めて知ることが出来ました。
    1つ1つのお話はちょっと短めですが、絵はとっても可愛いし、短い中にも風刺が効いていたりと、気軽に読めて私は楽しかったです。
    子供たちは、サクッとした終わり方にキョトンとした様子も見せましたが、そんな様子も面白かったです(^v^)
    (但し、次も次も・・・と3話続けて読まされましたが・・・(^^;;)
    二人とも楽しく聞いてくれました。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / ぞうくんのあめふりさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット