うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ふくろうのそめものや」 みんなの声

ふくろうのそめものや 作:松谷 みよ子
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1991年
ISBN:9784494001156
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,334
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • カラスが黒いわけ

    カラスは、どうして真っ黒なのかな・・・
    このお話を読むと、そんな疑問が解決しそうですね。
    絵は、スッキリしていて見やすいと思いました。
    お話も、ほどよく短くてわかりやすいので、小さな頃から楽しめますね。
    黄色を「やきいものいろ」と表現したことが、子供は面白かったようです。

    掲載日:2013/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園でもやったよ

    この本の題名を言ってあげたとき、「この本幼稚園でも読んでる!」って言ってました。内容とか、読む前に結構説明してくれました。子供の暗記力ってすごい!!からすが真っ黒にされてかわいそうって言ってました。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 派手なカラスもいいですね。

    3歳の息子に読んでやりました。

    もっと小さい子向けの本のようでしたが、文章の量も少なすぎず、結構楽しめました。

    息子は青の地に赤い模様と紫の縞が入った派手なカラスが気に入った様子でした。ほのぼの楽しい絵本です。

    掲載日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら?

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    『カラスの色はどうして黒いのか』だけでなく、
    『フクロウはどうして夜に活動するか』ということも盛り込まれたお話だったような気がするのですが・・・?
    昔話の再話ですから、書かれる方によっては省略されたりするのでしょうね。

    『カラスの色の理由』と『ワガママばっかり言っちゃダメ』ということだけでなく、
    何故かフクロウが好きな娘が『フクロウが夜に活動する理由』を楽しんでくれるかな、と思って借りた本だったのですが、
    その観点だけで考えるとハズしちゃいました;

    ですが、切り絵の鮮やかでクッキリした挿絵がとっても素敵だと思いました。
    文章も柔らかく優しい感じで、読みやすかったです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実験をやっぱりしたくなりますよ

     思い出の一冊です。
     
     コラージュなのかしら?
     みやまかけすもしじゅうからも美しい。
     かわせみなんて本当に綺麗です。
     まっしろなからすが羨むのも解ります。

     ふくろうの染物屋さんにかけこんで、からすも染めてもらうのですが、…。
     
     黄色に染められて、「サツマイモみたいだ」というからすの言葉に笑います。

     青い色を載せたら、緑色になるのをお子さんは解るでしょうか?
     絵の具で実験したくなりますね。

     からすが怒るのも解るような気がする染物屋さんのセンスです(笑)。
     でも、温厚なイメージのふくろうさんをかっとさせるほど、からすは騒いだんでしょうね。

     でもでも、いけませんよ、ふくろうさん。
     それはあんまりですよ〜(笑)。

     最後を読むと、実験をやっぱりしたくなりますよ。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくできたお話ですね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    以前、同じ本を読んだことがあるなあと思ったら、同タイトルで松谷さんの分は初めてでした。
    こちらの作品も、とってもとってもよくできてるなあと思います。カラスの色がどうして黒なのかが、納得できるように筋道立てて説明してあります。いろいろな色を混ぜて、最終的には黒になってしまうということがわかるのもよいと思いますね。
    きれいな色をした鳥や、カラフルな鳥、世の中には、すてきな鳥がいっぱいいるのに、なんだかカラスがかわいそう!と思ったりもしましたが、カラスが黒じゃなかったら何色?って聞かれると、やぱり黒しかないなあという結論でおさまってしまいます。黒がいちばん似合ってるのかも!って思うことにしました。
    はっきりした色あいで、見た目にもさわやかです。文と絵のそれぞれが余計なものをそぎ落とした形でくっきりしていて、まさによい絵本の王道をいっているなあという感がありました。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワガママ言いすぎはダメよ

    カラスがわがまま言い過ぎて真っ黒になってしまうお話です。
    白いカラスが他の鳥達の色に憧れる気持ちって何だかわかるような気がします。
    白だってステキなのに、他の色のがステキな気がしちゃうんですよね。
    まだ娘は他の人のモノのがいいと言うことは言いませんが、
    これからだんだん他と比較することが出てくるかもしれません。
    教訓的なものも含まれる絵本ですがそれをあまり感じさせず
    小さな子にも考えさせるだけの仕上がりになっていると思いました。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • からすはしろかったんだよ

    からすは、むかしむかしはね・・・しろかったんだよ・・・
    でもね わがままいってそめものやさんのふくろうさんを おこらせてしまって まっくろになってしまったんだよ
    ふくろうさんは からすさんがこわいのかなあ?
    ひるまねてるもんねーーーー
     
    わがままいわないようにしようね。

    挿絵も、切りえみたいで、ほかのとりたちがきれいで、たのしめます。みやまかけすもきれいだなあ。
    かわせみも、キラキラしてほうせきみたいだよ。
    ふくろうさんもすてきだよ。

    でも、しろいからすも純白ですてきだったのにね・・・・・
    でも、くろいからすのイメージがあまりにも強いのでからすは、もうくろでいいよね? からすさんもうがまんしてね?

    やさしくうけとめれるのが、さすが、松谷みよ子と和歌山静子名コンビです。孫にはまだ理解できないですが、挿絵だけでもたのしめれるのでいっしょにとのしんでいます。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真っ黒になる前は

    カラスがなぜ、あんなに真っ黒になってしまったのがわかる、おもしろいお話です。
    それぞれのページの色が、しぶくて奥深いです。日本の色、という感じです。ふくろうのそめものやでは、草木染めの染料を使っていたのでしょうね。

    真っ黒になる前の、いろいろな模様をつけられたカラスがおかしかったです。
    シンプルな絵ですが、カラスのまゆげをみるだけで、カラスの気持ちが伝わってきます。

    掲載日:2008/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいなぁ

    むかし、おばあちゃんから渡された本と記憶しています。なので、娘からしたら”大きいおばあちゃん”ですね。カラスがなぜ黒いのかこの本を渡されて何度も読んだ記憶があります。私も娘に読んであげられて、4代も引き継がれる絵本。素晴らしいです。それに、あんなに昔に読んだはずなのに、鮮明に覚えていました。それだけこの本は素晴らしいのだと思います。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット