もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どうなってるの こうなってるの」 みんなの声

どうなってるの こうなってるの 作・絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784323013565
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,464
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • モノの仕組みを知る初めての絵本

    鈴木まもるさんの電車絵本が大好きな息子に読みました。
    図書館から借りたものだったのですが、期限が来て返却するたびに、「また借りてきて。」
    と頼まれ、結局購入に至った本です。
    2歳〜3歳のころ、繰り返し読みました。

    野菜や果物、車や船などの乗り物、家電、動物、魚、鳥、恐竜、などなど、様々なものの断面図が描かれています。
    文字は「どうなってるの こうなってるの」のみです。
    モノの仕組みに興味をもった子どもの、初めての図鑑として価値ある絵本だと思いました。
    5歳になった今、息子は、明らかに、読み物の本よりも、「仕組み」に関する本や図鑑が好きです。
    今では、はるかに難しい図鑑を一人で読んでいますが、
    2歳のころに、この、断面図だけの単純な絵本を読んだことで、その先にある難しい図鑑へと一歩一歩、歩みを進めたように思います。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 輪切り

    色々なものが真っ二つに輪切りにされていました!!冷蔵庫の輪切りなんかは大人の私も新鮮でした!!子供はいろいろなものの中身を覗けてとっても楽しかったみたいです!!物をいろんな方面でとらえられる感性がいいですね!!

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人でもへぇぇ!!

    「○○の中はどうなってるの こうなってるの」の繰り返しの絵本です。

    りんごやキャベツといった、想像がしやすい物から、時計や炊飯器などの
    電気製品まで、色々な中身が見れます♪

    普段、何気なく使っている電化製品の中を考えた事も無かったので
    「へぇぇ、そうなっているんだ!」って、
    大人でも感心してしまいます。

    木の中の時には、鳥の巣も描かれていて、鈴木まもるさんらしいなぁって思いました。

    裏表紙まで楽しめますね☆

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しんで描いてますね〜

    これ、いいです!!

    やさいなど、実際に中身を確認できるものから、
    家電や自販機、動物の体の中など、
    大人でも「へぇ〜、こうなってるんだぁ〜」が
    いっぱい☆

    そして、この本、気が効いてるというか、
    センスあるなぁ〜と思ったのは、
    著者の「想像」の中身もあるところ。
    「引越しトラック」に「一軒家」や「マンション」。
    すごく、細かくて笑っちゃいます。
    楽しんで描いてますね〜って感じです。
    一軒家は、なんとなく「うんうん」て感じですが、
    マンションは、改めて考えると
    「そうか、断面図って、こうなるよな〜。スゴイ!」と
    感心しました☆

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はんぶん みせて」

    題名を言うのが楽しいらしく
    「コンクリートミキサー車こうなってるの」など、嬉しそうに指差しています。
    りんごを切っていた私に「はんぶん、みせて」といって「どうなってるの?」と聞いてきます。
    絵本と同じか見たいという気持ちがあるのかなと驚きました。
    大人でも興味深い内容でした。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク

    ユニークで分かり易い表紙の絵が気に入ったのでこの絵本を選びました。単に中身を説明するのではなく”どうなってるの?”と読者に問いかけるスタンスが良いと思いました。この絵本の御蔭で様々な物の仕組みを知る事が出来るのが良いと思いました。どうなっているんだろうという好奇心も引き出してくれるので日常でも色々な物の中身に興味が湧くようになると思いました。娘も真剣に眺める事が出来ました。

    掲載日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが楽しい

    林檎の中は、「どうなってるの」「こうなってるの」

    林檎をまっ二つに割った断面図のイラストが登場します!

    次から次へと物の中身のイラストが登場します。

    年齢的にまだわからない孫ですが、絵を眺めています。

    「どうなっているの」「こうなっているの」

    の、繰り返しが楽しいみたいです!

    ちょっぴり、骨が出てきたりリアルな絵もありますが、物に興味がもて

    ます!質問攻め(?)に近い将来あったら、どうしょうって今からワクワク

    してます。

    読んでいる方にも楽しめます。

    最後のページの卵さんのひよこさんになって嬉しそうに歩いている絵

    が最高によかったです!

    とても嬉しくなりました。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 断面図の図鑑

    まだ2歳の息子には難しいかなと思いましたが意外と楽しんで何度も読んでいました。
    「どうなってるの?」と私が聞くと「こんなんなってるの」と一つ一つ指さしながら答えてくれます。
    これから大きくなっていけばもっと興味がでそうな本です。
    魚に骨があってささると痛いという経験をしていたので魚の中身には「骨がいっぱいある〜」と言っていました。
    車の中身や電車の中身にも興味があってじっくりと眺めていました。

    発想が面白い本だなぁとおもいました。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうなってたんだ!

    食べ物や動物、電化製品から建物まで、とにかくいろいろな物を縦に切った断面図が描かれています。

    特に冷蔵庫や車など、なかなか見る機会のないものは大人でも興味深いです。

    この絵本を読んだ時、たまたま家にリンゴがあったのですが、娘は絵本と見比べながら同じかどうか確かめてました。

    地球の中にも興味を持ったようで、この絵本をきっかけにさまざまな分野に好奇心が広がっていきそうです。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうなってるんだ!って新鮮。

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    動物や食べ物や建物や家具の中身が見える絵本。
    1歳8ヶ月の息子は「中身」の意味がわかっているかわからないけど、家の中の絵や恐竜の骨の絵を見入っています。
    色んなモノの見方が自然に身について、小さい人の好奇心をかきたてそうな絵本だと思いました。
    洗濯機の中身は私も勉強になりました。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット