ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

紙芝居 おつきさんにばけたいの」 みんなの声

紙芝居 おつきさんにばけたいの 絵:長野 ヒデ子
原作:新美 南吉
脚本:三谷 亮子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1997年05月
ISBN:9784494087525
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,403
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かあちゃんがいちばんいい

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    お寺のうらに住んでいる、おかあさんたぬきと、ぼうやのたぬきのお話です。
    化ける練習で、おかあさんはお坊さんに、ぼうやは小僧さんに化けます。
    でも、ぼうやは、化けることには興味がなく、まだまだおかあさんにべったりと甘えていたいだけでした。というところで終わりです。
    穏やかな終わり方なので、うちの娘はオチがわからないと言っていました。
    子どもが親にくっついてきてくれるのも、ほんの一時期だけだなあと思いました。

    夏の終わりのイベントで披露する紙芝居をさがしていますが、このお話は盛り上がりがいまひとつなので見送ることにしました。

    掲載日:2014/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん大好き

    おかあさんたぬきが、こだぬきに

    変身の仕方を教えようとするお話です。

    一生懸命変身しますが、どこかがたぬきのまま。

    そのうまくいかないところがとてもかわいかったです。

    しっぽがでていたり、手足がたぬきのままだったり。

    最後は顔がそのままだったりしてました。

    変身することにまだ興味がないみたいでした。

    子供にいろいろ覚えてもらいたいと

    日頃から思いますが、無理せず

    少しずつのんびりやらなきゃなと思いました。

    原作は新見南吉のひよりげたというお話だそうです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / きんぎょがにげた / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット