ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

紙芝居 ねないこだあれ」 みんなの声

紙芝居 ねないこだあれ 作:松谷 みよ子
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784494088225
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほっこり作品♪

    せなけいこ氏の「ねないこだれだ」とは
    どう違うのかな
    と、楽しみに

    村上さんの絵だと
    おおかみも怖くないです(^^ゞ

    で、この前読んだ絵本?児童書?にもあった
    「寝ないと、おおかみがくるよ!」
    の、脅し文句

    でもね、ふうちゃんは平気なんだって

    短い文章と
    やさいい気持ちになる展開

    いいですね〜

    でも、お昼寝前に読んでも
    眠くならないかも(^^ゞ

    小さい子からいいですね
    穏やかな気持ちになるのが
    とっても素敵

    さすが、松谷作品です

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれます

    最初のページはいきなりおおかみだったので

    あっ、ちょっと驚かそうかな!と思って

    怖めの声で読んだんですが、

    2枚目からはかわいい感じだったので、あれっ?って感じで・・・。

    おおかみだからといって先入観をもっては

    いけなかったなと反省。

    このお話に出てくる女の子は

    おおかみのことを怖がるどころかおおかみと

    一緒にねるよ、子守唄も歌うんだよととても前向き。

    優しい気持ちが伝わる紙芝居でした。

    寝る前に読むのにいいかもしれません。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子向け

    松谷みよ子さんの紙芝居を、初めて読みました。
    赤ちゃん絵本でおなじみの方なので、小さな子にも楽しめるお話となっていましたね。

    裏面には、「ゆっくり ぬく」「元気な声で」など、読み手に向けたアドバイスもあるので、紙芝居初心者の私でも上手に読めました。

    掲載日:2012/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット