おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

ちいさなよるのおんがくかい」 みんなの声

ちいさなよるのおんがくかい 作:リブシェ・パレチコヴァー
絵:ヨゼフ・パレチェク
出版社:アットアームズ
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784903116020
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,992
みんなの声 総数 2
「ちいさなよるのおんがくかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 調和のとれた絵本

    「ちいさなよるのおんがくかい」は
    まさに絵と文の調和が心地よさを生んだ作品といえるでしょう。

    シンプルなお話は、声に出して読むときに
    素直に心地よく耳に響きます。
    例えていうなら、
    歌詞の意味のない歌が
    音楽の一部として調和する感じ。

    想像力をかきたてる絵とその邪魔をしない文。
    夫婦共作のなせる技でしょうか、
    絵が文を 文が絵を
    見事に引き立てています。

    この絵本の絵を眺めながら
    お話を耳に響かせた子どもたちは、
    きっと素晴らしい夢をみることでしょう。
    寝る前の読み聞かせにオススメしたい一冊です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵はとっても素敵だけど。。。

    表紙の絵の可愛さと色彩の美しさに一目ぼれして購入しました。

    一度絶版になっていた本の復刻版ということは、
    リクエストが多くて復刻されたのだから内容もいいのだろうということで、
    内容を確認せずにネットで注文しました。

    どのページも想像以上に絵がとっても素敵で、
    この色彩感覚を子供にも見せてあげられることには満足でしたが、
    チェコ語からの翻訳ということもあり、お話自体はあまり面白いと感じませんでした。

    短編集ですが、話のオチがない話が多いので、
    読み終わった後『、、それで終わり?』みたいな雰囲気が漂います。
    子供の反応もいまひとつ。チェコ人との感覚の違いでしょうか。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット