くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

紙芝居 セロひきのゴーシュ」 みんなの声

紙芝居 セロひきのゴーシュ 脚本:堀尾 青史
絵:池田 仙三郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1966年03月
ISBN:9784494076772
評価スコア 4
評価ランキング 24,196
みんなの声 総数 1
「紙芝居 セロひきのゴーシュ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 学習発表会の後に☆

    3年生の学習発表会の後に、絵本のよみきかせの時間を利用して
    紙芝居がありました。
    その時の紙芝居がこれ、
    「セロ弾きのゴーシュ」です。

    ちょうど3年生の出し物は宮沢賢治の「よだかのほし」でした。
    宮沢賢治の作品ということで、選んだとのこと。

    「セロ弾きのゴーシュ」ご存じのとおりの名作ですが、
    紙芝居となると、子どもたちも大好きで、心にすんなりと染み入るようでした。

    宮沢賢治の作品の中でも、低学年から楽しめます。


    毎晩動物たちがセロに心構えや練習方法を伝授してゆくのですが
    それは後になってからわかること。

    原作もしっかり読みたくなります。

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット