ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

どうぶつ このなきごえだあれ?」 みんなの声

どうぶつ このなきごえだあれ? 作・絵:林 蘭 ・高橋 牧子 絵/みっとめるへん社 編
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,250+税
発行日:2002年03月11日
ISBN:9784591071588
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,212
みんなの声 総数 5
「どうぶつ このなきごえだあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鳴き声がきこえます!!

    • よーさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子1歳、女の子0歳

    音のなるえほんです。
    いろんな動物の鳴き声が、それぞれの顔のついたボタンを押すと出てきます。
    いろんな動物を覚えるのにとてもいいですよ!!
    とくにライオンはリアルな声ですこしこわいくらいですよ。

    掲載日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズのように・・・

     音の出る絵本は、いろいろあります。曲がながれるものや、鍵盤がついているもの・・・。
     これは、プレゼントしていただいた絵本なのですが、娘にはとても好評で、いろいろと遊べた絵本でした。
     娘にとって、音の出る絵本は、衝撃的だったのではないでしょうか。私は、いわゆる名作絵本ばかりを娘に与えていて、正直、「これは、絵本というより、おもちゃって言ったほうがいいんじゃ・・・」と内心思っていました。
     でも娘は喜んでいて、そんな姿を見ると、「絵本でもおもちゃでも、子供が喜べばいいや・・・。それに、動物の鳴き声も聞けるし」という感覚に変わってきました。
     1歳7ヶ月になった今では、クイズのように絵をさして、「この動物さん、なに?」「ぞーしゃん!!」「ぞうさんの泣き声は、どんな声か、ママにきかせて」「(ボタンを押して)パオーン!!」と、楽しめています。逆に、泣き声から、ページをめくって動物の絵を探すことも・・・。
     絵本の読み聞かせに対して、ついつい、何かを学んでほしい、と思っていた私。こんなふうに、親子で楽しい時間を持てることこそ、絵本の醍醐味だなー・・・と、今では、積極的に、音の出る絵本を楽しんでいます。

    掲載日:2006/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみの変化

    8ヶ月の頃は、ただボタンを押すと音が鳴るというのが楽しくて、ひたすら色々なボタンを押していましたが、段々と、絵本の動物と鳴き声のつながりが分かってきたようです。
    一緒に絵本をめくって私が動物の名前を言い、息子と共に鳴き声のボタンを押す。
    1冊の絵本の楽しみ方の変化にも、息子の成長が感じ取れます。
    公共の場では使えませんが、家では大活躍です。

    掲載日:2006/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時と場合で使い分けよう

    • レラさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳

    一才八ヶ月の頃、法事の時にいただいたものです。小さい子を持つ身としては親戚が集まる行事をいかにつつがなく過ごすか、は気のもめるところです。大人がおしゃべりをしている会食中にこれをいただき、本当に助かったのを覚えています。音も周りが驚くような電子音ではないので、あまり気にせずに遊ばせていられました。ほかにも長時間移動の車中でも大活躍。(さすがに電車では使えませんが)いろんなタイプの絵本から、その時々にあった使い方をすればいいんだなあと思います。
    子どもも好きな動物が並んでいるので、とても気に入っていて、ボタンを押しては一緒に鳴き真似をして楽しんでいます。

    掲載日:2005/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボタンを押すのが大好き

    音の出る絵本です。動物の鳴き声と,その動物の絵が本になっています。1歳のお誕生日プレゼントにいただきました。
    かわいい動物の絵がついているボタンを押すと,鳴き声が聞こえます。いぬ,ねこ,はと,にわとり,ぶた,ひつじ,うし,うま,ライオン,ぞうの10種類。その動物の声とわかっているかは不明ですが,ボタンを押すのが大好きです。本のサブタイトルが「おかあさんおしえて これなあに@」なのですが,一人遊びに熱中しています。今(1歳8ヶ月)では,鳴き声を真似して遊んでいます。

    掲載日:2003/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット