もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

講談社青い鳥文庫 パセリ伝説 水の国の少女 memory9」 みんなの声

講談社青い鳥文庫 パセリ伝説 水の国の少女 memory9 作:倉橋燿子
絵:久織 ちまき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784062850797
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あぁ〜、なぜパセリ伝説がmemory9しかここにないんでしょうか、かなしい・・・

    パセリ伝説は、児童書の枠を超えて、
    子供はもちろん大人が読んでもぜったいに感動する本だと思います!

    記憶をなくした少女パセリが、冒険を通して友情をはぐくんだり、恋をしながら、自分の使命にめざめていくリアルファンタジーです。

    ストーリーを通して、パセリと一緒にいろんな冒険をしながら、
    自分も変わっていくことができるし、心が豊かになります!

    たとえば、将来の夢がないとか、
    学校で友達ができない、友達と仲良くできないとか、
    毎日が楽しくないとか、
    きっと子どもたちの中にある、そして大人の中にもある、
    どうしていいか分からない気持ちに寄り添ってくれる本だと思います。

    パセリを中心に、個性ゆたかなキャラクターたちが
    互いに励ましたり、支えたり、誰かのためにがんばったりと、
    それぞれに成長していきます。
    みんなと一緒に笑ったり、泣いたりする中で、
    自分もがんばろうと思えたり、大丈夫と励まされたり、
    自分のままでいいんだと癒されたりします。

    パセリたちの世界にいつまでもいたくなる、
    何度でも読み返したくなる、そんなシリーズです。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 隼人を心配するパセリ。一旦は仲間と北海道に戻るものの、隼人を取り戻しにまたミモザのもとへおもむく。五星獣もさらわれ、困ったパセリ。パセリを応援したくなります。展開が読めなくて大人にとってもものすごくスリリングなファンタジー。読まずにはいられません!

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / パセリ伝説 水の国の少女 memory11

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット