庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

むしたちのかくれんぼ」 みんなの声

むしたちのかくれんぼ 作:得田 之久
絵:久住 卓也
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784494025428
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,691
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みんな見つけられるかな?

    へー!これがミイデラゴミムシなのか。
    息子の第一声です。

    今まであまり興味がなかった虫のことにも興味がでてくる素敵な絵本です。

    かくれんぼでは最後まで見つけてもらえない虫も…
    大人でもちょっぴり笑っちゃうかもしれません。

    小さい子供にも虫たちの特徴がしとかり絵本で伝わるので勉強にもなり楽しめる一石二鳥でとてもいい作品です!

    むしたちのシリーズの中で息子の一番のお気に入りです。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 虫好きの男の子にはおすすめ

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    保育園でこのシリーズが人気でいつも順番待ちをしているそうです。
    虫の名前は本格的すぎて(正式名なので)、4歳では???という感じですが、たくさんの虫達が出てくるのが楽しいようです。
    またかくれんぼという身近な遊びで虫達が遊ぶのも面白いようです。
    虫達のじゃんけんもなるほど〜と思いました。

    掲載日:2016/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆかいな虫たちのかくれんぼ

    虫好きの息子と
    こちらの「虫が好きな子におくる絵本」特集で
    紹介されていたので読んでみました
    虫取りをしていると
    ほんとうに、虫っている場所の草と
    そーっくりで
    かくれんぼが上手だなと感じます
    そんな虫の特性、生態をうまく
    楽しいお話にのせた絵本です♪
    虫が苦手なママでもかわいらしい絵なので
    楽しく読めると思います

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかな?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    虫たちがかくれんぼ!
    たくさんの虫がいるので、チーム分けはいいアイディアですね。
    ミイデラゴミムシが鬼。ミイデラゴミムシって私はあまり聞き慣れず、ちょっと読みにくかったです。
    「どこかな?」とミイデラゴミムシといっしょに虫たちをさがしました。
    虫たちの特徴がかかれているところがいいなと思いました。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆でかくれんぼ

    このお話は、虫たちが種類ごとに分かれてチームでかくれんぼをするお話でした。虫たちの体の特性に合わせていろいろ隠れたりしている様子がとっても面白かったです。隠れている虫を探したりもできてとっても楽しかったです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な虫が

    虫が大好きな子にオススメの絵本です。
    なかなか絵本には出ないような虫たちも
    沢山登場します。
    虫たちのかくれんぼ、どんなところに
    隠れるのか、見つかるのか、一緒に
    かくれんぼが楽しめます。虫にも、詳しくなれそう。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    かくれんぼのだいすきな6歳の孫です。昨日もリハビリの先生とかくれんぼをして、上手く隠れていなくても先生が楽しく訓練をしてくださるのでかくれんぼがだいすきな孫です。むしさんたちが、隠れているのを探すのをとても喜んでおりました。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりのお気に入りになりました

    虫たちが、じゃんけんをしておにを決め、かくれんぼ。

    たくさんの種類の虫さんが、登場します。

    虫に興味津々の息子は食い入る様にして見ています。

    知っている虫さんがいると、

    「これは〇〇〇〇っていうんだよ」

    と教えてくれます^^

    見つけたら隠れている場所を教えてくれたりもしました。

    ガガンボという虫を、実際にお外で見た時は、大興奮だった様で

    帰宅後、この絵本を読み返し

    「ガガンボ、きょうみたね!」

    と嬉しそうでした^^

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミイデラゴミムシさんが主役!

    3歳の息子と読みました。
    虫好きの息子は、このシリーズが大好きです。

    今回の「かくれんぼ」は、鬼になったミイデラゴミムシが主役、という気がしました。
    得田さん、ミイデラゴミムシ好きなのかなぁ。
    カブトムシとかの定番の虫と違って、マイナーな気がしますが、ほかのシリーズにも出てきますよね。

    息子は、最後まで見つからないナナフシさんがツボにはまったようでした。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「むしたちの」シリーズ制覇♪

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    息子たちが「むしたちの」シリーズにハマり、この“かくれんぼ”でようやく全冊制覇しました!
    虫たちのかくれんぼ。あまりに大勢なので、チョウぐみ、バッタぐみ、カブトムシぐみ、まぜまぜぐみ、のグループに分かれて隠れます。
    シリーズ共通ですが、虫たちの特性がよく生かされていて、このかくれんぼも然り、みんな「なるほど〜」っていう場所に隠れています。
    そして見つかるときも、それぞれひとひねりあって楽しいです。
    そういえばナナフシは結局見つからなかったんですね〜。うちの息子たちも、教えないと「どこ??どこ??」と言っていました^^

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット