うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

どこへいってた?」 みんなの声

どこへいってた? 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:バーバラ・クーニー
訳:うちだ りさこ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年
ISBN:9784924938588
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,996
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 初めてであった「詩」的な絵本。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     娘が3歳の頃、初めて買った「詩」的な絵本です。そのころ、簡単な物語を読み始めていたので、独特の語り口調がとても新鮮だったようです。

     黒と赤だけで描かれた素朴な挿絵が、独特の世界観を作り上げています。

     「どこへ いってた?」の繰り返しで、たくさんの動物が登場するところも、娘のお気に入りでした。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • センスのいい絵本!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウンの絵本は、ほんとにセンスがいいですね。
    外国の子どもたちはこんな絵本ばかりを読んでいるのかな〜。
    詩のようなリズムのある言葉が耳に優しいです。(訳も秀逸!)
    動物たちに「どこにいってた?」と聞いていくのですが、
    みんなのんびりした答えなのが好きです。
    「ぶらぶらしてた」とか「うたってた」「およぎたいとこでおよぐんだ」・・・
    ライオンでさえ「のんびりねてた」ですもの!
    黒一色の中に、赤を効かせた、リアルな絵もステキです。

    この絵本は、子どもの好みではなく、親の私の趣味で選んだのですが・・・
    1才10ヶ月の息子には、けっこうページが多く、同じ繰り返しが長く続くので、ちょっと飽きてしまうみたいです。
    眠いときなどに読んであげると、最後まで聞いてくれるのですが、元気なときは脱走してしまいます。
    「おやすみなさいおつきさま」もそうだったので、
    (同じ作者の)こちらもそうなのか〜って感じです。
    もう少し大きくなったら落ち着いて聞いてくれるかな?

    2歳の今。
    何度も繰り返すうちに、耳になじんでお気に入りになってきたようで、
    今では息子の寝かしつけの定番になりました。
    このまましばらくは気に召さないままかな〜って思っていたので、
    短期間にこんなに変化があるなんてびっくりです。
    座っているうさぎを見て「おっちん」と言ったり、
    てんとう虫やいちご(赤で描かれている部分が多い)を指差して「これは?」と言ったり、楽しんでいます。
    黒と赤だけのシンプルな絵でも、子どもをひきつけるものがあるんですね。
    詩的な文章も、不思議と優しい声で読めて気に入っています。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃれで、素敵な絵です

    リトグラフかな?
    バーバラ・クーニーさんの、どうぶつたちの絵がとても良いです。
    うさぎ、ねこ、りす、とり、くじら、かえるなどいろいろないきものが
    出てきます。
    文章は、みじかいフレーズが踊っているようで、
    子どもはすぐ覚えてくれます。
    大きさも小さい子供が持ちやすい感じです。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • この、マーガレットワイズブラウン先生の

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    絵本と言うのは、わかりやすい絵と言葉で、当然子供にもとっつきやすいのですが、親である私にとっても、何と言うか、繰り返し手に取って読みたくなるような、そんな不思議な魅力があります。「ぼくにげちゃううよ」しかり。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウサギ好き

    以外にマーガレットさんの絵本、家にたくさんありました。
    ウサギがよく登場します。ウサギがすきなんだろうな〜って思います。

    白黒絵本に赤が入った単色系の絵本です。お話がすきなお子さんはいいですが、飽きちゃうお子さんには向かないかもしれません。
    お母さんの話し方にもよるのでしょうが。

    色々な動物が登場します。動物ごとに名前を連呼し、動物が行っている動作を説明してます。
    詩的な絵本なのでしょうか、描写ごとにイラストが描いてあるので子供も理解できるのですが息子にはいまいち盛り上がりませんでした。
    明るい絵本がすきなのもあるのか、物足りなかったようです。

    私的には最後のカラスが、この絵本を読んでいるしぐさがとてもかわいらしく大人絵本だな〜って思いました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤と黒の世界

    マーガレット・ワイズ・ブラウン とバーバラ・クーニーという黄金コンビが手がけた絵本。お話というよりは詩のような感じなので、子供達が自らこの絵本を読んでと持ってくる事は少ないですが、分かりやすくて愉快な絵本だけではなく、こういった詩的な絵本にも小さい頃から触れていくのは良い事だなぁと思います。それにしてもバーバラ・クーニーの多才な事といったら!毎回クーニーの絵本を開く度に、彼女の才能に驚かされます。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がよい

    気に入って読んでいた絵本です。
    詩の本だと思います。リズム感のよい文章で、幼児の好む言葉の繰り返しもあり楽しいです。絵が白黒で内容ともとても合っています。小さい本なので小さい子でも持ちやすい為かよく開いてそらんじていました。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒版画とほんのり朱が紡ぐ詩

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    バーバラ・クーニーのセンスある版画絵にほんのり朱が時々添えられた
    シンプルな絵に、
    マーガレット・ワイズ・ブラウンの研ぎ澄まされた詩のような文章が織り成す、
    動物たちの様子。
    登場するのは、ねこやりす、ことりなど、馴染みのある動物たち。
    それらの何気ない行動を温かい目線でとらえます。
    ラストのページが面白いです。
    この絵本を見ているカラス!?
    確かに!
    不思議な魅力があるような気がします。
    小さい子から大人まで、感じる事が出来る作品だと思います。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クローバーのはらっぱでうっとり

    小さなサイズで黒と白と赤の3色と一見地味な絵本ですが、マーガレット・ワイズ・ブラウンの美しい詩と、バーバラ・クーニーの繊細な絵で、大人も夢中になってしまう絵本です。
    どこへいってた?と聞かれた動物たちが、◯◯してたと答えていきます。
    「うまうまどこへいってた?」と聞かれて「クローバーのはらっぱ うっとりしてた」と答えていたのが、とても素敵だなと思いました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細やかなきれいな絵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    黒と赤で描かれた細やかなきれいな絵が良かったです。
    どこへいってた?と繰り返され、次々とさまざまな動物が登場します。
    この動物たちが自転車に乗ったりスケートをしたり、人間的で面白かったです。
    ラストのページがやはり良いですね。予想していませんでした。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット