もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あかちゃんがうまれたらなるなるなんになる?」 みんなの声

あかちゃんがうまれたらなるなるなんになる? 作・絵:スギヤマカナヨ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784591108987
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,184
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 下の子が生まれたご家庭で読んでほしい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    まさにこれから下の子が生まれる。
    下の子が生まれました〜。
    というご家庭に一番にお薦めしたいですね〜。

    赤ちゃんが生まれると、上の子はどんな気持ちなのかな?
    お母さんはどんな風に大変になるのかな?
    お父さんはどんな風にお母さんを気遣ってあげているのかな?
    赤ちゃんはどんな風にみんなに愛されているのか?
    そんなことがとても感じられます。

    ぜひぜひ、お父さんお母さんが上のお子さんと読んであげてほしいです。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんお兄ちゃんにおすすめ!

    親の私自身は,弟のいるお姉ちゃん(第一子の長女)でした。
    弟が産まれた時こんな感じだったのかな〜なんて思いながら読みました。
    もう30年以上前のことですが(笑)。
    きっとお姉ちゃんお兄ちゃんになるお子さんは共感して読むでしょうね。
    我が家の娘は一人っ子,この絵本を読んだらどんな気持ちになるかな!?
    お姉ちゃんになりたいとなるだろうか,一人でいいとなるだろうか(笑)。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちと同じ家族構成だ!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    スギヤマカナヨ先生のあとがきがまたいいんですよ。泣けるようなお話ではないんだけれども、読んだ後、何か泣けてきました。何でだろ。うちのお姉ちゃんもこんな気持ちなのかな〜?帰ってきたらギュってしてあげよ〜っと。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人目が生まれたら

    • そら☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    二人目の赤ちゃんが生まれて、上の子に読んであげたい絵本です。
    赤ちゃんがうまれたら、なんになる?と女の子の目線で書いてありとっても分かりやすいです。
    二人目が生まれるのも楽しくなりそうです。
    二人目を授かったらぜひ一緒によんであげたいですね。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の準備をさせてくれた大切な絵本!

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    お腹に二人目ができ、男の子とわかったころ、図書館で何気なく借りました。
    娘の年頃も、男女の組み合わせもぴったり。
    そして、ひとつひとつリアルな日常が描かれていて、
    赤ちゃんが生まれるってどんなことなのか、とってもよく伝わってきます。娘も気に入ったので、購入して何度も読みました。

    娘は「あかちゃんが生まれたら4人家族になるの!」と赤ちゃん誕生を心待ちにし、生まれてからもとても自然に受け入れてくれました。
    これから、ふたりがどんどん「きょうだいになる」過程が楽しみです。

    大人にも、いろんなことを気づかせてくれた、我が家にとって特別な絵本です。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだんなっていくものです

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    あかちゃんがうまれたら・・・・?
    わたしはおねえちゃんになる!
    現実はどんどん進んでいきますが、一日一日がなっていくための大事な時間
    そんなことを思い起こしてくれるお話です
    そしてそこには家族の助け合いも描かれてます
    またお姉ちゃんの複雑な思いも・・・・
    家族になるってこういうことですね

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい絵本です

    2歳〜5歳とありますが、そんなの関係ないですよ。

    赤ちゃんが生まれたら、迎える家族はなんになる?
    それは「わたし」が「おねえちゃん」になる、
    それだけではなく、いろんなことが変化しますよね。

    その家族の変化がとても細かく描かれているので、
    子どもにも赤ちゃん誕生後の生活が想像しやすかったようです。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんうん。あるある。そうだった。

    今、おなかに二人目が出来たところで、お姉ちゃんになる娘の為に図書館で借りました。
    私自身、二人目がなかなか出来ず、待望の赤ちゃんということで、
    うれしくてうれしくて。。。という状態でこの絵本を読んだので、
    感動もひとしおでした。娘に読みきかせをする前に私一人で目を通したんですが、うるうるきてしまいました。
    これから産まれてくる赤ちゃんのことを想像し、娘がおねえちゃんになる姿を想像して。また、娘が赤ちゃんだった頃のことを思い出し、懐かしいなと思ったり、そうだったそうだったとクスッと笑ったり。
    まさにわたしにとって、どんぴしゃなビンゴ!!の絵本でした。

    娘の反応はというと、
    まだ実際うちに赤ちゃんがいないこともあって、いまいちピンときていないようで、どうしてどうして?と聞いてくることも多いですが、
    ○○ちゃんの赤ちゃんのときもこうだったのよ。と説明してあげたりしています。
    お姉ちゃんになるんだよということをじっくりと感じていってほしいなぁと思います。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • じ〜ん

    • ひなぎぬさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    わたし・おかあさん・おとうさんの3人家族に、赤ちゃんがうまれました。
    赤ちゃんがうまれると、何になる?
    「やさしく」なる、「くたくたに」なる、「にこにこに」なる・・・。
    そんな、いろいろの「なる」の絵本です。
    ちょうどお姉ちゃんに弟、という組み合わせが我が家と同じだったため、ことさらじ〜んと胸に迫りました。
    そうそう、わかるー、って頷きたくなる場面もいっぱい。
    なかでも、赤ちゃんをうらやましくなるお姉ちゃんのページは心に沁みました。
    ちょっと悲しそうな、不安でいっぱいのお姉ちゃんがいじらしい。
    がんばれ、でも、無理しなくていいよ。
    おかあさんにギュっとされて「わたしだけのおかあさん」に甘えている姿には、自分も娘をちゃんと甘えさせてあげられてるかな?と反省。
    いろんな葛藤や大変さをみんなで乗り越えて、家族になっていく過程が感動です。
    こんなすごいこと、みんな普通にやっているんだなぁ。
    その「普通」がすごい!

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット