もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

島のゆうびんやさん」 みんなの声

島のゆうびんやさん 作:石津 ちひろ
絵:竹内 通雅
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784652040751
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な一日

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    島の郵便屋さんのなみこさん。
    毎日毎日島めぐりをして、たくさんの手紙やお届け物をしています。
    人だけじゃなく動物や虫たち花にまでなんてすごいです〜!
    それだけではなく、困った人の頼みを聞き、自分からも島の人たちへ手紙を出したり、人との繋がりを沢山沢山持っています。
    沢山の繋がりがある分、あれもこれもと大変だなぁと感じたの正直な気持ち。
    とても私にはマネできません。
    それを笑顔でこなすなみこさんの姿はキラキラしていて本当に素敵です。
    大変だけどとってもやりがいのある一日ですよね。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中表紙の地図で配達ルートを確認。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    絵も主人公のなみこさんの性格も前向きで明るくて、申し分ないのですが、今ひとつ物語の盛り上がりに欠けてるような気がしました。(残念です)

    絵は竹内通雅さんが描かれています。
    すごく素敵な思い付きだな。と思ったのが、中表紙に島の地図が載っていて、なみこさんがどんな風に配達しているのか、地図を見ながら確認することもできるようになっているところです。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔

    毎日、郵便を配って島巡りご苦労様です。南国の沖縄の近くの島のように思いましたが、なみこさんのとびっきりの笑顔に出会うのがみんなの嬉しいことなのです。毎日、自転車で配達大変だと思いますが、やっぱり仕事を楽しく笑顔を絶やさないなみこさんは偉いと思いました。島の住民とのかかわり方がとても親切で優しいし、明るいなみこさんに読んでいても癒されました。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • の〜んびり、まったり

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    どこか南の離島で暮らしているなみこさん。

    なみこさんは島のゆうびんやさんです。

    港で島の外へ送る郵便や荷物と、島の人達に届いたものとを交換し、
    それを自転車に乗って配達して回ります。

    晴れても降っても、歌を歌いながら。

    届けるだけではなくて、手紙を代筆したり、
    代わりに読んであげたり。

    また、自分で書いた手紙をだれかに届けることもあります。

    小さな島に暮らす人と、自転車で一日に一度は島めぐりをする
    なみこさんの「の〜んびり、まったり」としたお話です。

    まぁ、の〜んびり・まったりという調子が好きな方はいいのですが、
    長男も私も、「う〜ん、いまいち」でした。


    たぶん、離島にはこういう郵便やさんっていらっしゃるんでしょうね。
    こういうとこもあるんだよって教えるときには役立つかも。
    話を聞いてなかったはずの次男(3歳)は、好きって言ってました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人と人とのつながりがある暮らし

    自分で郵便屋さんの本を集めたセレクションを作っているので選びました。

    島の中を自転車で周る様子が、のどかでいいなあと思いました。

    配達の途中で島の人たちとのふれあいがあるのが、都会では見られないことでうらやましく感じました。

    単に郵便屋さんというだけでなく、人と人とのつながりがあり生活に根差しているのがいいです。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 島の暮らし

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    島の郵便配達をしているなみこさんの一日を描いた絵本です。
    島の人々とのふれあいに、心が和みます。

    よくドラマでも島の仕事を描いた作品を見ますが、それと同じように美しい景色と、心温まるコミュニケーションがここにはあります。
    竹内さんの絵も個性的で派手なイメージがありますが、この作品はお話にピッタリのほのぼのとした雰囲気になっています。

    自然を感じ、人や生き物と心を通わせるなみこさんを見ていると、心が洗われるような気がしました。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット