ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

へへへのへいき」 みんなの声

へへへのへいき 作:正道 かほる
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年
ISBN:9784893255914
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,897
みんなの声 総数 18
「へへへのへいき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • タイトルに惹かれて 読みました。

    へへへの へいき(この言葉が 失敗を乗り越えていく鍵かな?)

    ママに頼まれて 一人でおばあちゃんの家に届け物 この子の気持ちが
    よく分かるのです!

    ざりがにとじゃんけんは 笑いました! ざりがにが パーを出す練習しているのも なんだかいじらしくて・・・・・

    ママもパパも 子育ての中で 独り立ちする我が子を 見守り子育てしていくのが 良いですね!(我が家流の子育てかな?)

    成長していくでしょうね!!  この子は

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大冒険

    りゅうちゃんが一生懸命にお届け物をする姿がとってもかわいかったです!!初めてのお使いとまではいきませんがそんな気持ちになります。このお話を子供に読んであげたら、「お使い行きたい!!」って言い出しました。今度行ってもらおうかな!?

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • へいき

    おばあちゃん家までのおつかい。
    途中のアクシデントにも、「へへへのへいき」と勇気をみせてもらいました。
    このおつかいは、お誕生日のサプライズだったんですね。
    親にとっても、子供にとっても、成長した実感を強く感じられる、素敵な計画だと思いました。
    りゅうちゃん、ケーキをくずさずに運べて良かったね、お疲れ様。
    そう言ってあげたくなりました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の自立心のために

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    ママに頼まれて生まれて初めてりゅうちゃんは大きな箱をおばあちゃん家に届けに行きます。途中で障害にぶつかっても「へへへのへいき」で乗り越えます。

    4歳と2歳の子供達に読みました。子供達はりゅうちゃんに感情移入して聞いています。子供達の自立心を育てるのに良い絵本だと思います。

    りゅうちゃんが届けた大きな箱の中身は?それは絵本を読んでのお楽しみ。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心強いおまじない

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    おばあちゃんへのお届け物を、お母さんから頼まれての
    はじめてのおつかいです。
    りゅうちゃんの緊張感が伝わってきます。
    慣れた道ですが、いろいろな動物が通せんぼ。
    でも大丈夫、りゅうちゃんは心強いおまじない「へへへのへいき」で乗り切ります。
    ラストは少し意外な展開ですが、
    りゅうちゃんの成長をたたえるという点では印象的ですね。
    両親の計らいにもほっこりです。
    大人にとっても、わが子の成長を再認識できる作品だと思います。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    初めてのおつかいを、おかあさんに頼まれたりゅうちゃん。
    おばあちゃんの家までのお届け物を持って、ドキドキしながら出かけたら、横断歩道にわにがいる。アメリカザリガニ、大きなくま、かめ、公園のさる…次から次に現れる動物たち。りゅうくんは、大丈夫でしょうか。

    初めてのおつかいは、緊張の連続。でもそれをうまく乗り越えられたら、ひとつおにいちゃんになったような気持ちになれる。色々な誘惑に負けないぞという意気込みが伝わってきます。
    横断歩道のわにの正面からの姿は、なかなか迫力がありました。それぞれの動物たちの態度の変化も見逃してはいけません。
    さて、おばあちゃんの家では、どんな出来事が待っているのでしょう。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまじない

    ママに頼まれておばあちゃんちに初めてのおつかいです。「へへへのへ

    いき」の元気の出るおまじないがあるから勇気がでます。

    途中のハプニング、困難にも立ち向かう勇敢な僕に頑張ってねと応援し

    たくなります。

    無事におばあちゃんちに、到着した僕を待っていたのは、パパ、ママ、

    妹、そしておばあちゃんと優しさいっぱいの絵本でした。

    おつかいの箱の中身は、ママが焼いたケーキで、読んでいても嬉しくな

    ってしまいました。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村上さん

    村上さんの作品だったのでこの絵本を選びました。タイトルもリズミカルでセンスがあると思いました。主人公の心の描写が極上でした。ドキドキする様子が臨場感たっぷりに描かれているので素晴しいと思いました。沢山の動物や昆虫が登場するのも楽しかったです。最後の展開に感動しました。美味しそうな苺の描き方が気に入りました。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい♪

    ママにおばあちゃんの家まで用事を頼まれ、はじめてのおつかいをがんばるりゅうちゃんの心の模様を描いてるようで、最後は楽しいサプライズがあります♪

    “はじめてのおつかい”は男の子、女の子で気持ちが違うのかな?と感じながら読んで見ました。

    最近では、4歳の娘もなんでも一人でやりたがり、この本を読んだ後も“一人でおつかい行ける!”と意欲を見せますが、実際はおつかいに行かせるのはまだまだ心配です。
    娘のはじめてのおつかいはもう少し大きくなってからにしますがどんな事になるか楽しみです!!

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • へいきへいき

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    もうすぐ5歳の息子。
    最近はちょこちょこ簡単なおつかいを頼んでいます。
    この絵本のように「へへへのへいき!」と張り切っていってきてくれる息子です^^
    そんな息子にピッタリの絵本でとても楽しんでくれました。

    大胆で大きな絵で迫力があります。
    それでもかわいい絵なのでそんなにも怖くないんですけどね^^

    小さい頃はきっと泣いて逃げてたんだろうなぁ。とかじゃんけんもきっと負けてたんだろうなぁとか、今は大きいから冷静に考えられるようになってるんだなぁとか、色々考えながら読みました。
    いつの間にか息子も5歳。
    いつの間にかできなかったことができるようになっていて、怖い物も少しずつ減ってる。
    息子の成長を感じさせてくれる絵本でした。

    おばあちゃんの家では、とても嬉しい事が待っています☆
    これは読んでる途中でなんとなく読めちゃいますねw

    掲載日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット