もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うさぎこわーい」 みんなの声

うさぎこわーい 絵:こばようこ
写真:松橋 利光
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784752004400
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,592
みんなの声 総数 2
「うさぎこわーい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいーねー

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    子供の頃、シマリスに手を噛まれてからうさぎが怖くなった作者の松橋さんが、そのかわいさにだんだん気付いていきます。
    「かえるといっしょ」に続く、いきもの絵にっきシリーズ第2弾です。

    最近公園のふれあい広場などで、小動物と触れ合うことが多くなった娘。
    小さいうさぎもまたその中にいるので、その時のことを思い出しながら一緒に楽しみました。
    うさぎのかわいらしい顔やしぐさがいっぱい詰まっているので、娘も「かわいーねー」とおしゃべりしながら読んでいます。

    松橋さんが最初怖いと言っていたうさぎの目。
    白目を見せてジーッとこちらを伺っているその目は、何だかどこかで見たことが・・・うちの犬でした。笑

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外性

    タイトルの意外性に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公が何故ウサギが怖いのかをとても解り易く説明しているのが良いと思いました。主人公の御蔭でウサギの細かな所や習性も知る事が出来て満足出来る内容でした。特に耳の血管が透けている所の説明に感動しました。其々が持っている個性豊かな毛並みを比較しているページも素敵でした。ウサギについて学べる絵本です。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット