庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ちょうになったぞう」 みんなの声

ちょうになったぞう 作・絵:佐々木 マキ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784577037294
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,467
みんなの声 総数 15
「ちょうになったぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 変身願望

    蝶になりたいと思っていた像さんです。なりたいものがあるって幸せだと思いました。なりたいものがあるって生き甲斐にもなるし、努力もするからいいと思いました。「ちょうになりたいぞう」を5回唱えるおまじないもわかりやすくて好感が持てました。カメレオンのおじいさんもそれで成功(?)したんでしょうかねえ・・・ぞうさんの蝶も綺麗で可愛かったです。お花畑が綺麗で、ぞうさんが蜜を吸っているのもとても嬉しそうで願いが叶ってよかったね。呪文が融けるのもハッピーエンドで単純に喜べました。自分が一番いいことに気づいて本当にハッピーエンドでした。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゾウが蝶に!

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    象の姿がイヤで蝶になりたいと思うゾウのお話です。

    「ちょうになりたいぞう」と5回唱えたら、
    なんと!蝶になっちゃいました!

    お鼻はそのままで、ゾウの耳の形を利用して、蝶の羽にした姿が
    なんとも素晴らしい発想だと思いました。

    危険が迫って、ドキドキする展開もありましたが、
    最後はホッと一安心出来るお話でした。

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信じる者は救われる。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    こんなぞうさんみたいな蝶が飛んでたら珍しいやら可愛いやらで捕獲してしまいますね!と思ったのは私だけではなかったようです。笑 泣いたら象に戻っちゃうよだなんて、なるほどよく出来たお話です。一本取られた〜!

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうの耳が羽になって

    佐々木マキさんのユーモアたっぷりの絵本が大好きです。こちらもとってもキュートでとてもかわいかったです。
    ちょうちょに憧れるぞうが、カメレオンに教えられた通りにお花畑に寝転んで「ちょうになりたいぞう」と5回唱えます。すると本当にちょうちょになっちゃうんです。体がちいさく耳が大きくなり、その耳が花模様の羽になって・・・その姿のかわいいこと!かわいいこと!象が蝶になるのもいいかもって思えました。

    掲載日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢はかなったけれど

    像はちょうに憧れていたんだって。

    おまじないを言う事で
    とっても綺麗で珍しいちょうになることが出来た。
    やった〜と喜んで空を飛んでいたら
    人間につかまちゃった!

    死んじゃうかもしれないと恐怖になって
    約束ごとも忘れて?泣いちゃった!

    そしたら元の像に戻ってしまったけど
    一度念願のちょうになったから満足で後悔してなくて
    それより像としてたくましく生きて行くぞうって覚悟する
    そんな強さを感じました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかのダジャレ

    ぞうが蝶になるためのおまじないが「ちょうになりたいぞう」…まさかのダジャレで、思わず笑ってしまいました。
    人間につかまりそうになって、もとのぞうに戻ってしまったけど、そのあとは「ちょうになりたい」ではなく、「すばらしいきばをもった でっかいぞうになるんだ」と前向きに自分の行く道を決めたことに好感が持てました。
    思春期の自分探しと同じで、自分に似合わないことをするよりも、自分にぴったりのことを前向きに考えていくというメッセージがこめられているように感じました。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいよ!

    シンプルでいいよ!

    ちょうになったゾウの絵がまたかわいい。

    大きな体をしてるのに気が小さい。

    そこがこのストーリーのいいところ。

    あっさり終わってしまう最後ですが

    絵本なのでこんなもんでしょう。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背景がふんわり、ぞうははっきり。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    小さい子向けの絵本ですね〜。ぞうが主人公なので、ぞうなどの動物が好きなお子さんにいかがでしょうか?
    また、大きなぞうがなりたかったものは小さくてきれいな蝶だったので、
    自分の今の姿に少々不満のあるお子さんたちにもお薦めしたいです。
    背景はふんわりと優しい質感で、ぞうの線(輪郭)がものすごく単純でしっかり描かれているので、ぞうの存在感がはっきりわかりました。
    色も鮮やかで遠目も利きます。
    4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちの読み聞かせなどにもお薦めできます。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間ってひどい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    私も子供のころ
    空とびたいなぁって
    何度も何度も思いました

    ぞうもちょうみたいに身軽にひらひらと
    飛びたいなぁって思ったんでしょう
    夢がかなった矢先に
    「人間が…・!」
    息子は人間ってひどいって言ってました

    佐々木マキさんの絵本が大好きで
    ほのぼの感にいつも癒されてしまいます

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なってみてわかったこと

    ちょうになりたいゾウ。
    カメレオンのおじいさんに教えてもらったおまじないで、
    本物のちょうに変身☆
    大喜びのゾウですが、ちょうもちょうでなかなか大変。
    やっぱり、ゾウが一番☆

    となりの芝は…ってことで。
    いいように見えても、実際は、いいことばかりじゃない。
    まずは、今の自分を好きになって、自分のままで
    いいところを伸ばしていけばいいんだよって気付かせて
    くれる絵本です。
    お話はシンプルですが、ポイントを押さえた分り易いストーリーです。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット