おとうさん! おとうさん! おとうさん! おとうさん!
作: 中川 ひろたか 絵: ミスミヨシコ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おとうさん、おとうさん! いっしょにあそぼ! おとうさんとこどもの遊びの時間を絵本にしました。
まことあつさん 30代・ママ

子どもとの時間を楽しまなくちゃ
お勧めされていたので図書館で借りてきま…

おうまさんしてー!」 みんなの声

おうまさんしてー! 作・絵:三浦 太郎
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784772101943
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,664
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 作者のコメントに大笑い

    とってもかわいいお話で、最近、息子が好きな恐竜がでてくるので
    息子がとてもよろこびました。

    それよりなにより、最後の作者 三浦さんのコメントに笑ってしましました。

    「ぱぱも、おうまさんして〜」

    三浦さんの絵本は、子育てをしながら絵本を書いていることもあり、
    子供の視点・親の視点が合っており
    一緒に子育てをしながら、成長していく(変化していく)感じがします。

    子供に読んでいて、なんだか温かい気分になる絵本です。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 三浦太郎さんらしい。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    3歳と0歳の息子達が一緒に読める本はないものか…と図書館で探して借りて来ました。

    三浦太郎さんらしいシンプルながらもあたたかみのある絵と、繰り返しで覚えやすい楽しい内容。
    0歳の息子も、ニコーっと笑って、うれしそうに最後まで聞いてくれました。

    これを読むと、必ず3歳の息子に「おうまさんして!」とせがまれるのですが…

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんどん広がる想像

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    お馬さん遊びをしている父子の遊びがどんどん広がるストーリー。
    そうそう、お馬役のお父さんだって、乗り物は大好きでしょうからね。
    クマ、馬、ゾウ、そして、最後にはあのお方が!!!
    確かに魅力的です。
    最後のページはちょっとした仕掛け仕様になっています。
    やはりお父さんが読んであげてほしい作品ですね。
    もちろん、擬音は臨場感たっぷりとね。

    掲載日:2016/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん大きな動物へ…

    三浦さんの作品って絵が可愛いので読みやすいです。
    男の子がお父さんにおうまさんをねだり、してもらうと、次はクマさんに出会います。そしてお父さんと2人でクマさんの背中にのりかえます。
    そして馬さん、ぞうさん…と次々に大きい動物にのりかえていきます。
    最後に出会ったのは…?
    絵本ならではの世界が広がっていて、お父さんにおうまさんをしてもらいながら空想の世界に浸れそうです。三浦さんの作品のアイデアがすごいと思います。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の息子がハマりました!

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳、

    0歳の娘のために図書館で借りたのですが、5歳の息子の方がハマっていました。
    この絵本を読んだことで、おうまさん遊びをするきっかけを作ってもらえました。
    母親は意外とこういう遊びをしないのですが、力を使う遊びよりやりやすいです。
    下の子が乳児なので上の子は我慢の多い生活をしているため、上の子だけおうまさん遊びをしてあげて、少し優越感に浸らせてあげたいと思いました。

    ちなみに、三浦さんの絵本の最後に書かれてあるコメントを読んでほっこりとした気持ちになりました。
    子供目線な三浦さんの絵本の魅力は、子育て体験がベースになっているからなのですね。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん楽しくなるお馬さんごっこ

    • みそぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子0歳

    子供が大好きなお馬さんごっこの本です。
    子供がお父さんに「おうまさんしてー」という光景はよくあると思いますが、
    クマさんに出会うとお父さんも子供と一緒に「おうまさんしてー」というページに
    ちょっと笑ってしまいました。
    さらに本物のお馬さんにまで「おうまさんしてー」には
    ほんとに笑っちゃいました。

    素敵なおうまさんごっこはどんどん続く。
    こんな素敵なおうまさんごっこなら、ぜひお母さんも参加してみたいものです。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい男の子が、お父さんに「おうまさんしてー」
    とおねだりします。
    そしていろんな動物におうまさんしてもらうのですが、
    おうまさんに「おうまさんしてー」と言っているところは、
    ちょっと笑っちゃいました♪
    最後は、大きな大きな恐竜が登場します!
    早く娘におうまさんしてあげたくなりました!!

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパのおうまさん

    おうまさんのように体を使う遊びは、パパ担当。
    とは言っても、パパだってたまには乗ってみたいでしょう。
    そんなパパの願望が、絵本になったように思いました。
    それもそのはず、作者さん自身が子育てしながら描かれた作品ということで、納得しました。
    パパ達にも、読んで欲しいなと思います。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な動物に興奮

    生後3カ月くらいの時にいただいた本ですが、
    初めのうちは読んであげても難しかったようで、
    あまり反応がありませんでした。

    7ヶ月くらいからストーリーがようやく分かったようで、
    食い入るようにじっと見つめ、最後まで集中するようになりました。

    色々な動物が出てくるのが楽しいようです。
    背中に乗って「ぱっかぱっか」と動くシーンでは
    自ら腰を浮かせて一緒に揺れていました。

    最後の開き扉のページでは、これ以上ない満面の笑み。
    自分で大きくページを開くのも楽しいようです。
    「赤ちゃんにも、話のオチがちゃんと分かるんだなぁ」と
    感心した一冊です。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金太郎

    園で毎日、おかあさんの背中に乗せてもらって「おうまさん」をしてもらっている孫です。先生のピアノの演奏で、「金太郎」の歌を歌いながらおうまさんをしてもらってます。そのお陰で、ハイハイが自分で出来るようになったのが、2歳6ヶ月の頃でした。三浦太郎さんの御馴染みの絵と「おうまさんしてー!」の繰り返しにとてもご機嫌な孫です。とても幸せな気持ちにさせてもらえる絵本に感謝してます。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット