十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ねこのてかします」 みんなの声

ねこのてかします 作・絵:宮本 忠夫
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1988年03月
ISBN:9784893252739
評価スコア 2.75
評価ランキング 66,060
みんなの声 総数 3
「ねこのてかします」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑えない・・・

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    題名がとても面白そうだったので借りてみました。
    確かに、面白系のおはなしなのですが、私は笑えませんでした。
    なんだか、ねこのてが子供のお手伝いとダブッてしまって、手伝ってもらっているのに、結局きまぐれにふりまわされて、助かった実感がもてない、みたいな。
    ただ、お話のラストの一こまは、なかなかしゃれているのではないでしょうか。
    子供は、ねこのふがいなさを笑っていました。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 貸してるか?

    5歳の息子に読んでやりました。猫の手も借りたいほど忙しい魚屋が猫の手を借りるお話。お互いに困ったなーというところから始まるのですが、話の展開がイマイチおもしろみがなく、はあ?これで終わり?という感じでした。悪知恵が働くとか賢いとか、そういう方向で魚屋が猫の手をうまーく使ったというのなら面白いんだけどなーと思いました。息子もなにが面白いのか、絵本としてなりたっているのかわからない様子できょとんとしていましたね。残念です。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと拍子抜け

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    猫が好きなので図書館で見つけて借りてきましたが
    すてまるに魚を食べられても、何も叱りもしない魚屋の老夫婦の気持ちがいまいちつかめないで終わってしまいました
    食べたもん勝ちみたいなことが肯定されているようで、子供にはどうかな・・・?

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(2.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット