ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちがうけどおんなじ」 みんなの声

ちがうけどおんなじ 作:メラニー・ウォルシュ
訳:木坂 涼
出版社:コンセル
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784907738594
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,664
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ガラゴって、ブッシュベイビーのことでした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「比較」を考える哲学の絵本です。
    学問としての〈哲学〉は難しすぎて頭がこんがらがってしまうことがありますが、もともと〈哲学〉の始まりは、こういう身近な“なんだろう?”から始まっているんだと思います。
    また作者のメラニー・ウォルシュさんの絵がはっきりとしていて可愛らしい絵柄なので、
    全然難しいことを言われている雰囲気は感じませんでした。

    ちょっと驚いたのは夜行性の動物の比較に登場したのが、「こうもり」と「ガラゴ」だったこと。
    我が家では、〈ガラゴ〉が島田ゆかさんの想像したの空想動物でないという事をつい最近認識したばかりで、
    この絵本を読んだあとで調べたところ、ブッシュベイビーの別名だったことを改めて知りました〜!
    (やった〜!ひとつ物知りになりました。って、いまさらですが……)

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共通点

    ものの見方として、一見ちがうけれど本当は同じということが
    分かりやすく描かれています。
    ものや動物だけでなく、お友達との関係の中でも、ここは自分と
    違うけれどここは一緒、こんないいところがあるのだと
    いう見方ができればなと思いました。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 比べっこ

    いろんな種類の動物たちを比べて、一緒なところと違う所を描いてあって比べれる絵本でした。子供も絵本を聞きながら、共通点を私が先に読む前に見つけようと必死で考えていたのがかわいかったです。絵もかわいかったです。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違いの差異が分かり難い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    最初は犬が登場します。
    長い胴の犬と白に点の模様がある犬が登場し、次のページでは、どちらも走るのが大好きと結んでいます。
    同じように、サメとキンギョ、ペンギンと小鳥、ライオンと猫、ガラゴとコウモリと続きまます。

    最初の出だしの犬の例の差異が分かり難いくく、最後までモヤモヤ感が続いてしまった感じです。
    模様が違うだけなのだから、何が違うの?と思うのは、至極当然の話ではないでしょうか?
    やはり、その差異が明確に異なるものを登場させないと、分かり難く意味がありません。

    絵の色合いとキャラクターには、卓越したものが感じられるだけに、勿体ないと思いました。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵ははっきり

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    絵ははっきりとしていて見やすいのですが、お話はちょっとわかりにくかったかな〜という感じです

    違う部分と同じ部分があまり差がないって言うか、「違う」という意識はあんまり持たずに、過ごしているっていうのかしら・・・
    ピンとこない感じがしました

    小さな子はどうかしら・・・?

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共通点

    違うところも勿論あるけれど、共通点もあることがわかるのがいいと思いました。共通点を探すのも嬉しいし、仲間だという自覚も嬉しくなると思いました。なんだかお友達探しのような楽しい絵本でした。可愛らしい絵にも魅せられました。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可もなく不可もなく・・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    いろいろな動物を、いろいろな視点で見ることができる絵本。
    「ながい犬と、点々模様の犬。見た目は違うけど、走るのが大好きなのは同じ」みたいな。

    でも息子たちはイマイチ、ピンとこない様子でした。
    イラストがシンプルなわりに絵本自体(画面)が大きいので、親子が密着して読むより、1mほど離れたほうが分かりやすいのかな???

    最後は夜行性の動物がでてきて「だけどみんなはねるじかん おやすみなさい またあした」で終わるので、寝る前に読むのも良さそうです。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじー!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    同じようだけれども違うもの。
    違うようだけれど同じもの。
    いろいろあると思います。

    この絵本は、違うけどこんな共通点もあるんだよという、おんなじところを見つけるのが楽しい作品になっています。

    フムフムといった表情で真剣に見ていた娘は、「ちがう」「おんなじ」という言葉が気に入った様子。
    絵本のペンギン登場に、おもむろと立ち上がり、家にある大きなペンギンのぬいぐるみを持ってきて絵本と並べ、
    「おんなじー!」
    得意げに叫びました。
    絵本のお話とはそれてしまったけれども、「おんなじ」「ちがう」はちゃんと分かった証拠ですよね。

    絵がとってもかわいらしいです。
    読み終わった後も、いろいろなものを比べながら、おんなじところ探し、違うところ探しをしたら楽しいだろうと思いました。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット