マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

こんなおみせしってる?」 みんなの声

こんなおみせしってる? 作・絵:藤原マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784834025842
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,142
みんなの声 総数 19
「こんなおみせしってる?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 活気あふれるお店風景

    最近は、一箇所でなんでもそろう大型店舗ばかりが増えてきて、この絵本に出てくるような、それ一筋でやってます風のお店はあまり見かけないです。
    なので、私はまず何年も前に住んでいた会社の近くの商店街を思い出しました。
    子どもはというと、豆腐屋さんなんて見たことがないので、
    「これは何をやってる人?」
    「これは何?」
    とお店の中の小さな小物が気になるようでした。
    お店の中で働いている人たちも、何か誇りを持って働いているようにみえ、活気を感じる絵本です。
    こんなふうに並ぶお店を一軒ずつまわってみたら楽しいだろうな〜と思う。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • このおみせしってる!

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳

    穂村弘さんの「ぼくの宝物絵本」に載っていた絵本です。

    「こんなお店知ってる?」とタイトルが問いかけてきます。
    昭和時代にしても、少し珍しいお店が載っています。
    この本の巻頭に登場する卵屋さんは、以前、近所にありました!
    私の記憶にあるお店とそっくりで、懐かしいです。

    店内の品物1点1点が、丁寧に描き込まれているので、興味深くじっくり見いってしまいます。
    遠い昔の光景を思い出したり、ちょっと怖くなったり。

    作者はつげ義春氏の夫人で、女優をされていたり、多才で波乱万丈の人生をおくられたようです。
    一生懸命こつこつと、でも楽しんで描いたのかな?
    この絵に込められた情熱が、伝わってくるようです。
    「昔はこんなお店があったよ。」という記録としての価値も感じられます。

    掲載日:2017/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵で楽しめる

    2歳児は行ってみたいというより絵を楽しんでいるというかんじでした。おめんやさんが1番気に入ったようです。金太郎あめを作るところを娘に見せてあげたいなあと思いました。いろんなとこに連れていってますがまだまだ見たことない場所はたくさんあるなあと思いました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ザ•昭和、って感じの絵がとてもいいです。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    まず冒頭の頁から、卵が大きさで微妙に値段が違うのが面白いなと思いました。家内制手工業、女の子もお店番。駄菓子屋さんには今も健在の駄菓子がたくさん。見ているだけで楽しいお店屋さんがいっぱいです。これは買ってもいい絵本!

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が良い

    1歳の娘には少し難しいかなと思ったのですが、案外気に入ったようです。
    文章よりも絵がたくさんのことを伝えてくれるので、娘は気に入ったものを指さして教えてくれます。
    表紙の絵と同じ場面にきたときにふと娘を見たら絵本の女の子と同じ仕草になっていて(口元に指をあてる)笑わせてもらいました。
    この絵本の中で私が実際に知っているのは駄菓子屋さんくらいです。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に読むと話に花が咲きそうだなあと思いました。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 画集のよう

    1941年生まれの作者の体験した時代なのでしょう。
    それぞれのお店の様子や、人々の服装など見ていて飽きません。

    散髪屋では、ひげのサンプル写真なのか絵なのかが、時代を感じさせます。
    駄菓子やでは、実在するお菓子がそのまま描いてあります。
    たまごだけのお店があったんだ!こんなお店があったの?と驚きの連続です。
    サンプル店のショーケースはどうなってるのでしょう?
    ふしぎな陳列なのです。

    もしかしたら、絵本にするつもりで描かれていないのかな。
    文章が無理やり入っているような感じで残念です。
    この時代を知っているお年寄りにも喜ばれそうな絵本です。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で盛り上がれる本

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    この本は、昔懐かしい昭和の雰囲気に惹かれて
    主に私が読みたくて借りてきたのですが、
    意外に娘たちが興味津々で、何度も一緒に楽しみました。

    お豆腐やさんや駄菓子やさんなど、私にも馴染みのあるお店をはじめ、
    飴やさんや食品サンプルのお店、
    そして人体模型やさんやへび屋さん(!)など、
    びっくりしちゃうお店も出てきて盛り上がりました。
    昔はたまご屋さんなんてのもあったんですね〜!
    知りませんでした。

    娘たちに「どのお店が一番好き?」と聞いたら、
    「駄菓子屋さん!!」と声を揃えました。
    私は飴屋さんと食品サンプル屋さんに行きたいな〜(^^)♪

    ちょっぴり不気味な雰囲気漂うお店もありますが、
    「昔はこんなおみせがあったんだね!」と親子で楽しめる本だと思います。
    昭和に、娘たちとタイムトリップできたら面白いだろうな〜♪なんて思いました。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代はちょっと古いかな?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    最初にこの作品が出たのは1985年のようです。たくさんの店屋さんの姿が描かれていますが、今の平成の世ではなかなか見ることもできなくなったお店が多いです。
    時代的には紹介されているお店はちょっと古い感じがします。
    それはそれで、なかなか見ることのできない面白さがありました。

    まずは『たまごや』こんな卵しか売っていないお店、今は実際にあるんでしょうか?
    豆腐やも自営業でやっているところはほんとに少なくなりましたよね〜。
    真ん中あたりに描かれている飴屋や祭り系の雑貨やおめん屋みたいなのは、浅草にでも行けば見ることはできますが、
    全体的にはちょっと珍しいお店屋さんが多く描かれていました。
    個人的には子どもの頃、近所にあった「たたみやさん」と「牛乳屋さん」が小売店(自営店)としては好きです。あのお店から醸し出される香りが何とも言えないんです。
    今の子どもたちに、あのお店の香りをかがせてあげたいな。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 連れて行ってあげたいな

    かな〜り昭和の匂いぷんぷんなので(笑)、娘だけでなく
    私も行ったことがないお店がありました。たまごやさんって
    こんな風になってるんだなあ、ひとつからでも買うことができて
    楽しそうだなあ、とか。かばんやかさもなおしてもらえるなんて
    いいなあ、とか。だがしやさんは行ったことがありますが、こんな
    風にお好み焼きを食べることができるお店は知らないなあ。いいなあ。
    味わい深いこんなおみせの数々がなくならないうちに、娘を連れていって
    あげたいなあって思います。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味わい深い描写

    なんとも昔なつかしい、趣のある絵と文章が味わい深いです。
    私が子供の頃でも街に一軒しかなかった駄菓子屋さん、最近は駄菓子屋さんどころかお豆腐屋さんも見かけませんが、古き良き日本を身近に感じられる本だと思います。
    マニアックなお店もいくつか登場するので、大人にも新鮮です。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / キャベツくん / どこいったん / ピヨピヨ ハッピーバースデー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット