だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆきおとこのバカンス」 みんなの声

ゆきおとこのバカンス 作・絵:白鳥 洋一
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784892385841
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 迫力があります

    迫力ある雪男の絵がとにかく必見です。迫力があるのにも拘らず可愛らしさを併せ持っているところが素敵な絵だと感じました。夏のバカンス先以外は色が落ち着いているのでメリハリがきいていて良かったです。雪男の目が雪の結晶でできているところが素敵でした。雪の結晶でできた眼は曇りがなく透明で純粋無垢の様に私の目には映りました。夏のバカンスに行くのに”夏に向かって歩き始める”という言葉の表現が素敵でした。だんだん小さくなっていく様子はハラハラしましたが何とか持ちこたえてくれてホッとしました。雪達磨に自慢している姿が滑稽でもあり愛らしく感じました。色のメリハリがきいていて素敵な絵本でした。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏にあこがれる雪男

    このお話は、夏のバカンスというものをしてみたくて、夏を探しに行く雪男のお話でした。実際にこの雪男が夏に行ってみたら、雪男には過ごしにくいとっても熱い環境だったのです。そこで雪男は慌ててもと来た道を帰っていきました。うちの子はそれを見て、「当たり前だし!!」って言いながら笑っていました。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無いものねだり

    手に入ってしまうとやっぱり自分のいる環境が一番いいと思うんだけれど、無いものねだりをしてしまう気持ちは誰にでもあると思いました。夏に向かって自力で歩き出す雪男の冒険の旅に憧れてしまうのは私だけでしょうか?まだ、見ぬ未知の世界へ一度は訪ねてみたいといつも旅への憧れを捨てきれないでいる私がいます。雪男のようには勇気がなくて安全な場所にしか行かないけれど、憧れは持ち続けてこれからも進んで行きたいと思いました。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • やぱっりなつにかぎるね

    「いちどでいいから、なつをみたい」と、
    ゆきおとこは、なつにむかって歩き始めます。

    冬をすぎ、春を超え、とうとうやってきました
    常夏の世界☆

    ところが、どんんどん溶けだしたゆきおとこの体。
    命からがら、冬に逃げ帰ります。

    「なつのバカやろう!」の捨て台詞まで残したくせに
    雪だるまには、
    「やっぱり、バカンスは なつにかぎるね」と
    強がってる姿が、なんか可愛らしかったです。

    娘は、よくわからない生き物が、喜んだり、もだえたり
    している姿に目がくぎづけ☆

    全体的に暗くて怖い感じもありますが、
    味のある絵とお話でした!

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強烈な夏

    雪男が、あこがれの夏を見に長〜い道のりを出かけて行きます。
    たどり着いた夏のギラギラ感がスゴイ!!
    見ているだけで体感温度が上がりそうなイラストです。
    もちろん、雪男には耐えられない季節でした。
    体が溶けはじめ…

    ラストの落語のようなオチに笑っちゃいました。
    でも、面白いだけではなく、季節を感じさせる表現も素敵な絵本です。
    小学校のお話会で、是非、読んでみたい一冊です。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっちには・・・

    お話しを読みながら、思わず
    「こっちには、夏男がいるゾ〜〜〜い!!」
    って叫んでしまいそうになっちゃう!
    だって、ここは沖縄。もちろん、雪男が目指してる
    夏のバカンスがいっぱいさ〜♪
    そんな雪男に対抗して、上半身はだかで
    「おいらの好きな雪の世界はどこかな〜??」
    そう!早速このお話しをパロッてるよ〜!!(#^.^#)

    こうなったら、お互い無いものねだりですが
    でも、未体験ゾーンに足を踏み出したい気持ちは充分にわかりますね!
    その気持ちは、終わりの部分の雪男の台詞に表れていて
    案外、もう1度バカンスへ出かけるかも?なんて
    続きを予想しちゃいました♪

    ところで、うちの息子のその後はというと・・・
    玄関から外に出て、「さむっ!!」の一言で引き返してきたぞ!

    掲載日:2007/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきおとこ・・・

    絵本を見て、ゆきおとこは大きく見えたからなのか、息子は、パパみた〜い!って言っていました。

    パパが聞いたらなんて思うかな〜ってちょっとおもちゃいましたが、それはそれで、なかなか面白い発想かも・・・

    ゆきおとこは、暑い夏を体験したことがなくって、夏のバカンスを楽しみにいくのですが・・・

    やっぱり、雪でできているゆきおとこだけに、夏の暑さは肌に合わなかったよう。
    溶けかけて、身体が小さくなってきたからもう大変。
    急いで、冬へと帰っていきます。

    冬について、また元どおりの大きさに戻ったゆきおとこをみて、息子も一安心していました。

    いろいろなことを体験したいと思う気持ちを息子、娘にも持ってほしいな〜!と思いながら、読んでいました。

    掲載日:2007/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • トホホ…な雪男のバカンス(笑)

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    夏というものを見てみたい気持ちを抑えられず
    雪男は旅立ったのです。
    夏に着いた途端の2場面で 雪男には申し訳ないけど
    プププッて 笑ってしまいました。

    「暑いでしょ〜夏って!」って言いたくなっちゃう。

    想像以上の暑さに 身をもだえ苦しむ雪男(笑)
    慌てて自分のホームグラウンドの冬に戻りましたが…
    友達の雪だるまに 夏を見てきたことを自慢するひと言が
    この雪男の性格を象徴していますね。
    あんな目にあっても まだ言うか…って感じでした(笑)

    ナンセンスが小気味好い面白絵本です♪

    掲載日:2007/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの季節に

    ゆきおとこの、可愛い絵に引かれ読みました。ゆきおとこは、夏を見たいと思い夏に向かって歩いていく。若葉の香る春の道、セミの鳴いてる夏の道。初めて見る夏。ゆきおとこの、日焼けをしている絵は、最高に面白かったです。聞いている子供達、そろそろ気づきはじめました。溶けなの・・。次のページは、溶け出しあせるゆきおとこ。雪に向かって今度は、走り出す。ここからは、場面に合わせて、あせって読みました。帰り道、夏なんて大、大嫌い・・と、思いました。ゆきおとこは、友達のゆきだるまに、夏は最高と、自慢する。とても、面白かったです。

    掲載日:2006/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな雪男見たこと無い!

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    夏を見たことのない雪男が夏に向ってあるき始めた。
    若葉の香る春を通り過ぎ、せみの鳴いている夏の道へ進む。
    そこで、めまいがしそうなくらいまぶしい夏に出会う。
    日光浴をしているとだんだん体が溶けて小さくなってきた!
    慌てて冬に戻ろうとする雪男。
    帰りのバスの中で
    「夏のバカやろう!二度とゆくものか。
    もう、おまえなんか だい だい だいきらいだ。」
    と文句をいってみるものの・・・
    冬に戻ると友達の雪だるまに
    「やっぱりバカンスは夏にかぎるね」なんて言ってる(笑)
    見開きのにっこうよくのシーンは圧巻だったな〜。
    そうそう、途中で出てくる声や女の子やバスの必要性がいまいちわからなかったので☆は4つにしました。

    掲載日:2003/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぶたぶたくんのおかいもの / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット