ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

にんじんケーキ 改訂版」 みんなの声

にんじんケーキ 改訂版 作:ナニー・ホグローギアン
訳:乾 侑美子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784566001947
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,429
みんなの声 総数 7
「にんじんケーキ 改訂版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私の胸には響きませんでした

    ある絵本のガイド本で「結婚のお祝いにこの絵本をプレゼントするのもお薦めです」と書いてありましたが、私がもし結婚祝いとしてこの本をもらったら正直あまり嬉しくないなと思いました。
    誰もが羨む似合いの二人のはずが、いざ結婚してみると会話もろくに噛み合わない。トンチンカンな返事をする奥さんにイライラする旦那さんウサギと、最後はヒステリックに泣いてしまう奥さんウサギ…。
    噛み合わない会話は夫婦漫才のようで面白いですが、感動するかと言われたら残念ながら私の感覚とは合わなかったようです。

    掲載日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の人たちに

    3歳次女が借りた絵本です。二匹のうさぎの結婚式からのお話です。私の方が「なるほどー」と思いながら読みました。花嫁のお母さんが花嫁を抱いて「旦那さんを愛し尊敬し、優しい奥さんにおなり」と声をかけるとこや、花婿のお母さんが息子に「奥さんを愛し、いたわっておあげ。悲しませていけないよ」と言うところ。私自身はっとさせられました。

    この絵本はよく喧嘩をする夫婦、なあなあになってる夫婦にこそ読んでほしい絵本だと思います。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんまり・・・

    結婚生活を描いた本ということで期待して読んだのですが
    期待が強すぎたのか、私には少し感覚が合いませんでした。

    お似合いのうさぎの夫婦が幸せな結婚式をして
    ハネムーンに出かけ、さあいよいよ結婚生活が始まります。
    奥さんは内気なうさぎなのですが
    旦那さんが一生懸命しゃべっているのに対して
    なんとも気のない返事ばかり。
    それを旦那さんに指摘され続けて、ついに・・・・

    確かに一方的に話をされるのは嫌なものですが
    だったら、自分も努力をすべきだよなぁとイライラ。
    「ありがとう」「よかったわね」「大丈夫だったの?」
    そんな些細な言葉だけでいいんですけどね。
    でも、それだと物語にはなりませんけど。

    お嬢さんな奥さんが可愛いと思える人とか
    子どもだったら、もっと純粋に楽しめるのかもしれません。
    絵本に対してイライラしてしまう私が大人げないのでしょう。

    私には合いませんでしたが、ずれた掛け合いは
    うまくできていると思います。
    でも娘にはこんなお嬢さんにはなって欲しくないな。

    掲載日:2012/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新婚夫婦の初めてのケンカ

    新婚のウサギの夫婦が初めてのケンカをする絵本です。
    旦那さんの1日の出来事を聞きながら、奥さんがトンチンカンな返事を繰り返すのが、すごく面白いです。
    最初「あら、そう」しか言わない奥さんは旦那さんに喜んでもらおうと教えられた通りに言いますが、会話がかみ合いません。
    旦那さんは「君、何を聞いていたんだい?」と次々教えますが最後には怒鳴ってしまいます。
    すると奥さんは怒って旦那さんを叩きだします。
    そして「今日1日私が何をしていたか聞いてちょうだい」と言います。
    「僕は喋るのに忙しくて君のことを考えなかったんだ」と旦那さん。
    「ときには、黙っているのもいいものよ」と奥さん。
    仲直りした2人はにんじんケーキを食べて何も話はしませんでした。

    高1の息子のそばで読みだすと、会話に突っ込みが入ってきて2人で大笑いしました。


    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで夫婦漫才?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    自分で一通り読んでから、夫婦のうさぎのやり取りがあまり面白かったので、自分の子どもたちに「聞いて、聞いて」といって読み聞かせました。
    私と上の子は
    「ともだちが きて、めだまを だしてくれるわ」という内向的で大人しいおくさんの、こんがらがってしまったこのセリフに大ウケでしたが、
    下の子は「かわいそ〜ぅ、なにそれ」と、ちょっと怒っていました。

    絵がとてもファンタジックって、かわいらしいの上、最初こそおしゃれに優しい語り口で始まっていたうさぎの夫婦の愛の話ですが、
    ちょっと目線を変えてみると、まるで夫婦漫才。奥さんが至極真面目に素っ頓狂なことを言ってしまうのが、笑えました。
    絵がソフトで、遠目があまりききそうにないのと、やや小さめなサイズの本なので、大勢でのお読み聞かせには向きませんが、
    この絵本は目で読むより、声に出して読む方が数段面白いと思います。
    少人数のお子さんのところでしたら、読み聞かせもOKなのでは?

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夫婦愛!

    すごくステキな絵にひかれた絵本です。
    中身を読んでみると、これ、結構
    大人向き?という雰囲気ですが、
    でも、案外こういうの、
    おませな女の子はちゃんと聞いて
    おもしろがったりするんだろうなと
    思いました。
    夫婦のやり取りが面白いお話です。
    結婚式のプレゼントにもぴったりだなと
    思ったりしました。
    愛っていうのは、口ではなくて
    心だなあとしみじみしました。
    口やかましく、パートナーに
    いろいろ言ってしまう自分を省みてしまった
    絵本でした。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歩み寄ること

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    自分が結婚した当初のことが懐かしくよみがえりました。
    うさぎの新米夫婦。そこには昔の私がいるようです。

    やはり他人が共に過ごしていくと、こういうことってあるんだと思います。
    自分の思った通りに相手がやってくれないとイライラする。
    それはお互いが歩み寄っていくしかないんですよね。
    こうやってぶつかっていきながら、お互いの理解を深め、絆が深まっていく。

    そういえば最近こういうことでケンカしなくなったなぁ〜って、しみじみと感じるときがくるのです。
    私のように。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / あなたがだいすき / 幸せの絵本〜家族の絆編〜大人と子どもの心をつなぐ絵本100選

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット