だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

紙芝居 そんなのいらない」 みんなの声

紙芝居 そんなのいらない 脚本:リンデルト・クロムハウト
絵:福田 岩緒
訳:野坂 悦子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,950+税
発行日:2008年
ISBN:9784494079322
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「紙芝居 そんなのいらない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気になって読んでみました。

    一枚目の絵で不機嫌そうな顔をしていて

    その上タイトルが「そんなのいらない」なんて・・・。

    何がそんなに気に入らないのかと興味を持ち読みました。

    怪我をしてせいでベットから動けないという環境に

    機嫌が悪いようです。

    みんながいろんなものをお見舞いに持ってきてくれますが

    ご機嫌ななめ。

    でもそのお見舞い品があっという間に

    ステキなものに変身!

    そんなオチがついていたなんて驚き!

    だだを捏ねるあたりが小さい子にピッタリかも!

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる!わかる!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    反抗期の時とか
    体調の悪い時とか
    こどもってすごく機嫌悪くって
    ものすごく拒否したりします

    そんなことを思い出します

    怪我して
    痛いでしょうし
    ベッドにいなきゃないだけでもいやだよね
    「そんなのいらない!」って
    言いたくなるよね

    で、お見舞いに来てくれる
    おじさん、おばさんは
    玩具とか、お菓子じゃないものばっかり
    持ってくるし(^^ゞ

    わかりやすい展開
    8場面で上手にまとめてあります
    最後にみんなで美味しそうにいただいているのに
    にっこりしてしまいます

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット