ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

エンソくん きしゃにのる」 みんなの声

エンソくん きしゃにのる 作・絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年9月15日
ISBN:9784834010459
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,581
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • エンソくんと旅がしたい

    • ぴこ姫さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子16歳

    3歳くらいの頃に子どもに何度も読みました。
    電車好きな男の子で長いお話の絵本に飽きてしまう子にも、
    とってもお勧めだと思いました。

    コージさんの絵の魅力的なこと。
    こんな感じの不思議な異国に旅をしてみたい!

    羊のコロッケは美味しそうで
    でも、作れないかんじがして、そこがまた楽しくていいんです!

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんだか魅せられる絵本です

    2歳の息子がお気に入りの絵本ベスト3に入ると思います。

    スズキコージさんの不思議な絵にまず魅せられ
    中を開いて更に不思議な世界に引きずり込まれました

    エンソ君は初めてひとりで汽車に乗り
    いなかのおじいさんのところへ遊びに行くのです
    1人で切符を買って、1人で汽車に乗り込んで、
    他の乗客とも話をし、なんと立派な一人旅でしょう!
    でも、ちょっと不思議な乗客達、不思議な世界です
    そしてそれが魅惑的!

    どのページを見ても、絵の隅々まで楽しめます
    子供には色々な絵や文章に触れさせたいと思いますが
    スズキコージさんの絵は、とても素晴らしいと思います

    いつかひつじの形のコロッケを作ってみたいと
    ひそかに思っています

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 独特な世界

    1年以上前に子どもと一緒にちひろ美術館に行ったところ、スズキコージ展も開催されていて、その独特な世界観に親子で圧倒されました。いわさきちひろの淡い色づかいの絵を眺めた後とはいえ、一歩間違えれば毒々しいほどの色づかいに、ものすごいパワーを感じました。
    そのあと、図書館でこの本を見つけ、まだ二歳になっていなかった息子には早いかな、と思いながらも借りてみました。
    飽きずに最後までは読めるものの、もう一回の催促はなく…。
    あれほど圧倒された絵も、印刷だと少し弱い感じ…。独特な世界観に変わりありませんが。
    結局、購入には至りませんでした。
    もう少し子どもが大きくなったら、もう一回読んでみようかなと思いながらも、あれっ?絵は思い出せるのに、どんな内容だったか思い出せない…。
    スズキコージワールドにハマれる子にはぴったりかもしれません。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 第一印象は怖い

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    「怖い機関車の本かりるー」
    息子が図書館で見つけたこの絵本の第一印象は、まさに「怖い」でした。列車に乗った羊たちの顔がなんとも気持ち悪く怖く見えたのです。
    それでも、蒸気機関車の大好きな息子の心をつかんだようで、借りてきた沢山の絵本の中で最初に読んでくれとせがんだのも、何度も何度も読みたがったのも、この絵本でした。
    エンソ君が田舎のおじいさんのところに一人で行く、初めてのたびでした。
    やさしいおばさんと入れ替わりに乗ってきた羊飼いと羊たちにはびっくりでした。高原の駅で買ったお弁当の中身にも!!
    これはどこの国のお話なのでしょう?
    何度も何度も読むうちに、怖かった羊の顔も可愛くなってきましたとも。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひつじがいっぱい!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ひとりで汽車に乗るエンソくん。
    切符を買う時の間違え方とかエンソくんの緊張感、力の入りようがわかりますね。
    そんなエンソくんですが、同乗した人と会話したりしてうまくやっているようです。
    途中でなんとひつじがいっぱい乗り込んでくるのにびっくりしました。買った駅弁も開くとひつじ弁当ですし、もしかしてここの名物?

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観

    息子はスズキコージさんの絵が好きです。
    私だったら絵が好みではないのでまず手に取らないのですが、息子と読むうちに、面白さが段々とわかってきたように感じます。この方の作品の独特の世界観は凄いと思います。
    ストーリーと関係ない部分にも息子は目がいくようで、絵全体を見て楽しんでいます。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    とても有名な絵本ですが、今まで電車のお話だったので興味がないかなと借りずにいました。借りてみて、自分自身もとても面白い物語だったのでびっくり。

    ひつじたちが乗ってくるとこでは、4歳次女と大笑いしていた長女。とても楽しませてもらいました。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳なりたての乗り物大好きな息子が図書館で借りました。

    初め海外の絵本かと思ったら、なんとスズキコージさんの絵本。
    ストーリーは、主人公の男の子がひとりでおじいさんのうちへ行くというもの。

    とにかく妙に絵に引き込まれました。
    スズキコージワールド。だけれど、それほどこの本はクドくない。
    かなり好みです。
    トンネルに入ったあたりから、どんどんなんだか現実から離れてきて、
    羊が大量に入ってきたり、一緒にお弁当を食べたり(このお弁当がまた良い)、絵のタッチも相俟って不思議な感覚になってきます。
    この感覚が心地いいです。

    息子も集中して喜んで聞いていました。

    しかし、あんまり聞いたことのない「エンソ」っていう名前はどこから取ったの?
    そんなことを著者に聞いてみたいなあ。

    掲載日:2014/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅せられる

    • ユーベルさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子7歳、女の子2歳

    この絵本でスズキコージさんを知り、一発でファンになりました。

    なんでしょう、この突拍子もない展開。
    愛くるしくも奇妙な登場人物たち。
    そして何よりスズキコージさんの描く絵が本当にステキです!

    羊のコロッケ弁当も衝撃的ですが、
    個人的には車両いっぱいの自由奔放な羊たちがツボ。

    読むほどに魅せられる絵本です。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観

    2歳の息子はかなりはまっているようで
    今回は図書館で借りましたが
    購入しようかと思うほどです。

    とにかくススギさんの絵本は2冊目ですが
    とても惹き付けられます。
    独特なので一度みたら忘れられないです。
    それがまた子供にはいいようです。

    一人旅の途中でいろんな事や
    たくさんの人に出会い
    成長していく姿がほほえましいです。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / いいこってどんなこ? / くっついた / ぼくのかえりみち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット