もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なかよしのくまさん」 みんなの声

なかよしのくまさん 作・絵:ロバート・ブライト
訳:小林 いづみ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1994年01月
ISBN:9784572003317
評価スコア 3
評価ランキング 37,383
みんなの声 総数 2
「なかよしのくまさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 焦点がぶれてる

    3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。なかよしのくまさんと大好きなおじいちゃんのお話なのですが、どちらのお話なのか、ちょっとタイトルからもストーリーの展開からもあいまいなのが残念でした。

    おじいちゃんとくまさんはとても風貌が似ています。そのことから、おじいちゃんが不在時に、くまさんにおじいちゃんの格好をさせておじいちゃんの代わりをさせようとします。でも、それがやっぱり無理だとわかったころ、おじいちゃんが帰ってきて、おじいちゃんにやってもらいたかったことをする、というストーリーでした。結局、「その人にとって大好きなことをしてあげることが大切」というメッセージなのでしょうが、そもそもくまさんにおじいちゃんの代わりをさせること事態、いかがなものかと、そこからこの結論には少々強引すぎ。

    そもそも、くまさんは誰のなかよしなのかもわからないし、くまさんの人権?を無視しているところも納得がいきません。ちょっとへんてこなお話なので、オススメはできません。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • シック

    表紙が限定された3色のみで描かれているのがシックで素敵だったのでこの絵本を選びました。絵本を読む時間の幸福な空気を見事に描いている所に感動しました。他の事では変わりが利かないほど絵本を読んでもらう事がどれだけ大切なのかを再確認出来る絵本でした。読み手も時間を有意義に過ごしている様子が伝わってくるのが良かったです。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット