庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ロージー、はがぬける」 みんなの声

ロージー、はがぬける 作:M.マクドナルド
絵:M.スイート
訳:まつのまさこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1993年09月
ISBN:9784572003256
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
「ロージー、はがぬける」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よく似ていました

    お友達がどんどん歯が抜けていく中で

    なかなか抜けなかった息子があえて

    選んだ絵本です。

    やっとグラグラしたころこの絵本を借りましたが、

    実は読むタイミングは抜けてからでした。

    海外では抜けた歯を枕の下に置くと

    次の日にコインになっている話をしっていた息子は

    抜けた当時実行しようとしましたが、記念すべき

    1本目の歯だったので大事にしまっていました。

    それと同じようなことを絵本の中でもしていました。

    屋根に向かって投げる話をしてあげましたが、

    それには興味なし、むしろ自分の分身のように

    大事にしていた息子と絵本の中の子も

    同じだったので、なんだか心が温まりました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯がぬけるって素敵なこと♪

    うさぎのロージーは、ある日歯が抜けます。
    あかちゃんのときから、ずっとロージーのだった歯。
    抜けた歯は、妖精さんにあげなくてはいけないというきまりが
    あるらしいのですが、ロージーはそれができません。
    そんなロージーの心の揺れ動きが、とてもかわいらしくて♪
    そして、それを見守るおとうさんたちが、とてもあたたかくて。
    読むたびに幸せな気持ちになれます!!
    最後、ロージーはどういった決断をするんでしょうね?
    楽しみに読んでみてください♪

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯が抜けた子どもの頃を思い出しました
    ロージーはその大事な歯をジッドと遊んでいたときに抜けて
    枕の下に入れたら 妖精が取りに来てくれて 変わりに50セントくれるということを聞きましたが・・・・
    自分の大事な歯を妖精にあげたくありません
    ロージーの気持ちわかるよね

    私の子どもの頃は 大人のは画生えるから、上の歯が抜けたら 下へ
    下の歯が抜けたら 上に掘り投げたら、良い歯が生えると、親から聞いたのでそのようにしていました

    うさぎさんの世界では妖精が出てくるところが日本の文化との違いですね
    それでも 子どもの成長を願う親の気持ちは同じだな〜と思いました
    すてきな 首飾りになって幸せなロージーですね!

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしも、ぬけました。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ちょうどこどもの歯が抜けかけている時
    この本を興味津々で「買う!」と言ってきました。
    歯がグラグラしてるときって、気になるんですよね。
    何かの拍子で抜けたとき、どきどきして「うわ、ぬけた・・・」。
    そしてその歯を、まじまじ見る、自分のなのに見たことなかったから。
    ロージーもじ〜っと、見てましたね。
     ロージー家族のやさしい心配り、
    「歯の妖精さま」と「歯の妖精より」の手紙のやりとりが、
    とても印象的で素敵で、我が家でも何かの折の方法にいただきました。
    やわらかなマリアンさんの絵、野菜模様のソファーも微笑ましい。
     それにしても抜けた後、
    「投げる屋根がない!」と、こどもの質問攻めでした。あちゃ〜!

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロージーファミリーに憧れます♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    この前は「家出」で
    今回は「歯」の生え変わりかぁ・・・
    なるほど

    成長もうれしいけど
    今までお世話になった物に対する愛着
    わかる気がします

    日本は家の屋根や縁の下
    でも、マンションの子はどうするのかな?って(^^ゞ

    と、うちの息子もロージーと全く同じで
    はじめは「とっておきたい」と\(◎o◎)/!
    主張し、歯医者さんに
    プラスチックケースをいただき
    綿を敷いて、数個集めてました

    「マンションに住んでいるこどもたちとか
    どうしても捨てられない子はそうしてます
    でも、そのうちに忘れちゃうみたいですけどね」
    とのこと

    まったく、先生の仰るとおりでした(^^ゞ

    ロージーは金の鎖付き
    忘れられませんね

    家族とのふれあい
    自然や生活の様子も丁寧に描かれています

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長

    ロージーの成長を心から喜んでいる両親の気持ちが伝わってきます。

    乳歯を金の首飾りに出来た事を一番喜んでいるのが、パパで、

    「優しい妖精さんね。それに、この首飾り、上手に作ってあること!」

    と、ママが言った時、「そうかい。」と、パパ返事したから、ロージー

    に、妖精さんが誰だかわかっちゃったかなってドキドキしてしまいまし

    た。家族の愛情に包まれて、幸せだと思うロージーに嬉しくなりました

    とても明るくて綺麗な絵にも嬉しくなりました。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    同主人公が登場する作品を以前にも読んだことがあり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。薩摩芋色の表紙がインパクトがあり良いと思いました。お父さんが主人公の成長を喜んでいる姿が印象に残りました。主人公が自分の物をとても大切にしているのも素晴らしかったです。様々に工夫することを主人公が教えてくれるのが良かったです。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乳歯を置いておきたい人へ

    最近立て続けに歯が抜けた娘と読みました。
    歯の妖精は外国の風習ですが、絵本でもうお馴染みでもあります。

    私は面倒くさいのですが、娘が「歯を捨てないで」と強く言うのでなんとなく置いてあります。
    ロージーと同じ気持ちなのかなぁ。つい昨日までずっと一緒に育ってきた歯は自分の一部なのでしょうかね。
    歯の妖精への手紙には、読んでいる私も微笑んでしまいました。
    娘の気持ちを包んでくれるような一冊、満足して聞いていましたよ。

    掲載日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット