十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

みんなともだち」 みんなの声

みんなともだち 作:矢川 澄子
絵:市川 里美
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1977年10月
ISBN:9784572002358
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「みんなともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素敵なイラスト!

    味わいあるちょっと懐かしい感じのイラストだな〜と思ったら,初版は1977年の絵本なのですね。
    子供達の遊びの発想のすごさと楽しい表情が魅力的な絵本です。
    大人が困るな〜と思うことが,子供にとっては何とも楽しい遊びであったり,そんなこともよく描かれていました(笑)。
    こういう絵本を読むと,もっと子供にのびのび自由に遊ばせてあげなくちゃだなと思います。
    大人も魅了される素敵なイラストでした!

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたち!

    絵を描かれた市川さんは、フランス在住と聞いています。確かに、外国の雰囲気が漂う素敵な絵です。最近の日本では見かけなくなったほど、はじけている子どもたちの様子を見て、ほほえんでしまうような絵本です。添えられた文も、リズミカルで読みやすいです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうだといいな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    この絵本のようにみんなともだちになれるといいなと思いました。
    大きい子も小さい子も男の子も女の子もみんなでわいわいとても楽しそうです。
    こどもはやりたいことをやるといきいきしていますね。
    おとなとしてはついつい口うるさくなってしまいがちなのですが。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちのいる風景

    お姉ちゃんと弟と、それを取り巻く多くの友だち。
    いたずらもいろんな遊びも、みんなと一緒だから楽しいのですね。
    大きな子も小さな子も一緒にいる風景って、最近はあまり見られなくなりました。
    市川さんの絵本からノスタルジーを感じてしまうのもなんですが、元気の良い子どもたちの姿の素晴らしさを、子どもたちに伝えたいと思いました。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノスタルジック

    どこかノスタルジックな、素敵な絵本です。

    このおしゃれな絵柄は、
    きっと外国の絵本だと思ったのですが
    日本人の作者さんだったのですね。

    それぞれ左右2コマずつで構成されている場面。
    どれも動きがあって面白いです。

    中でも、ジャボン玉の場面がいちばん好きです。

    文章が落ち着いていて絵が素敵なので、大人にもおすすめです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達と遊ぶ

    お友達と一緒にいるだけで楽しい孫です。何もなくても傍にお友達がいれば子どもって遊びの天才だから遊んでしまえると感心して読みました。いつも一緒に遊ぶお友達がいることは、本当に幸せなことなんだと思いました。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いっきり遊ぶ

    年齢も性別も違う子供達が集まって、思いっきり遊んでいますね。
    見ていて、とても気持ちがいいものでした。
    体を使って外遊びなんて、最高ですね。

    文章が詩のようにリズムがあって、声に出しても、耳にしても、心地よかったです。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 性別年齢の違う友だち

     ちょっとノスタルジックな感じで、翻訳絵本のようです。やさしく落ち着いた色合いがすてきでした。
     男女年齢を超えて、みんなで遊ぶことは、とてもいいなと思います。社会性が育まれます。
     外で遊んで、家の中でごっこ遊び、みんな元気でいいですね。子どもたちの声がきこえてきそうです。

     文章はリズム感があって、詩のようです。一枚一枚の絵がていねいに描かれていて見応えがありました。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少々色褪せセピア掛かった感じがまた素敵

     市川先生のこの作品の子どもたちを見つめていると、どこかで出会った事のあるような懐かしさを感じます。

     モーリス・センダックかな?安野光雅先生の描かれる子どもかな?

     子どもたちの頭髪や服装、室内の家具調度品を見てもどこか異国の子どもたちの様子に感じてしまいます。

     カラー印刷なのですが、少々色褪せセピア掛かった感じがまた素敵です。
     
     子どもは遊びの天才。
     活き活きと動き回る子どもたちの表情の豊かさに読んでいてエネルギーをもらえます。

     矢川先生のリズミカルで楽しくなってしまう文章も、子どもたちのやんちゃぶりを愛ある眼差しで語ってくれています。

     何度も何度も読み直し、元気をたくさんいただきました。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しめる! 子供がいきいき

    子供の姿が 絵の中にたっぷりの絵本です
    市川 里美さんの絵はちょっと外国の子供の絵なのですが、 子供の姿はいきいきしています
    特に好きなのは 馬跳びしているところが 笑えます
    壁に落書きしているのも おもしろいですが・・・・ 大人に叱られるでしょうね
    「らくがき してはいけません」 青年が落書きするかべ 「罰金」と書いてありましたよ!

    タイトルのみんなともだち おじいさんも とくべつだいじな ともだち (さんぽしながら あそびのこと 話すんですね、いいね)
    イスのおへやも 子供ならではの発想で おもしろい!
    花のなかで クモの巣「かくれんぼ」  これも 子供らしくて私の大好きな 表現で〜す!


    こどもが大好きな方にお奨めの絵本です
    (私ももと子供でしたから わかるのですが・・・)
    幸せ感じますよ  子供のいきいき遊ぶ姿を見るとね

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット