もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)」 みんなの声

Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま) 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
出版社:HarperCollins Publishers
本体価格:\0+税
発行日:1991年04月
ISBN:9780060207052
評価スコア 4.78
評価ランキング 447
みんなの声 総数 31
「Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 韻がいいですね

    評判がとてもよい絵本だったので読んでみました。
    先に日本語版を読んだのですが、「あれ?そんなに評判がいい絵本なのかな?」と思ってしまって。
    そしてこちらの英語版を読んで納得!
    英語だから作者の意図どおり、韻が表現されていて。
    確かにこれを翻訳するのは難しいですね。
    英語版をよんで、評判のよさが理解できました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な英語絵本!

    英語版,日本語版,と両方読みましたが,やっぱり英語版GoodnightMoonがいいですね!
    我が家の娘が3歳の時から英語絵本として読み聞かせしています。
    イラストもとても素敵で,おやすみ前の絵本として最適です。
    文章や単語も小さい子の英語絵本にぴったりです。
    読み聞かせから一人読みと長く愛用できると思います!

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバマ大統領もお勧め!?

    • 入浴さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    アメリカの定番中の定番絵本です。

    この絵本は日本語版も出ていますが、英語でこそ良さが分かるのではないでしょうか?

    とにかく、韻が美しいので。

    オバマ大統領も、子供のころに読んだ絵本として紹介していた程有名な絵本です。

    簡単な英語ですが、発音に自身がない場合にはCD付きもお勧めです。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなに愛されるえほん

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     クレジットを見て驚きました、1947年!この絵本を愛する人々がいかに多いか。まるで手にした人をみんな催眠術でおやすみさせてしまうほどです。韻を踏む英語詩のリズムがここちいい。
     難点はただひとつ、オレンジとグリーンとブラックの、そのダイナミックな配色をちょっと楽しみにくいことかな、色覚障がいのひとには。全体がアンバー色に見えるからね。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち着く本ですね。

    英語の本ですが、単語は簡単なので英語の苦手な私でも読むことが出来ます。子供に読み聞かせをするときも問題は無かったです。子供はすぐ覚えてしまいますね。全てのものにおやすみ、と声を掛けて静かに眠りに付きます。寝る前には良いほんだと思います。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かに眠れる本です

    英語の本を購入。単語も簡単なものばかりで子供でもすぐ覚えてしまう感じです。good nightが何度も繰り返され、部屋にあるすべてのものにgood nightと言うところがあります。読んであげるときに、静かに読んであげると雰囲気的に静かな感じになり、子供も落ち着きます。英語の本なので英語が苦手だから、と思われているお母さんでも、全然大丈夫な本だと思います。なかなか夜寝てくれないお子さんをお持ちのお母さんにもお勧めです。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のリズム

    各ページ、本当に短い文章が載っているだけなので、読みながら絵を指差して、○○しているねぇと語りかけながら読み聞かせています。

    文章にリズムがあって、薄暗い部屋だと読んでいるこちらまで眠くなってきてしまいます(笑)。

    0歳なので本の内容より本をかじる方に興味があるようですが、いずれ一緒に楽しめる日が来るのを心待ちにしています。

    掲載日:2012/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原書の魅力

    最近物を指差すことを覚えた娘。
    毎日のように本棚に向かって指を差し、読んで!とせがむのがこの
    『GOODNIGHT MOON』

    私もこの絵本の日本語訳版、『おやすみなさいおつきさま』を子供の頃に読んだ記憶があるのですが、当時はイマイチその面白さがわからず、長い間本棚に眠ったまま…という状態でした。

    この絵本の本当の魅力に気がついたのは、大人になって、原書を手に取った時。
    絵本の文章が何ともリズミカルで、読んでいて心地よい。
    日本語訳では気がつかなかったんですが、それぞれの単語が韻をふんでいたんですね。(“kittens”(こねこ)や“mittens”(てぶくろ)、というように。)
    原書のほうでは、すんなりとおはなしの世界に入っていける感じがしました。
    そして、私もすっかりこの絵本のファンになり、娘がお腹にいるときも、よく寝る前に読み聞かせていました。

    彼女はまだ日本語版と英語版の区別はつかないかもしれませんが、反応を見ていると、何となく原書のほうが好きな様子。
    絵もお気に入りで、おはなしにでてくるこねこやてぶくろを「あ〜」と言いながら指差しては楽しんでいます。

    そのうち、部屋にあるいろいろなものたちに「おやすみなさい」を言って眠るようになるんだろうなあ。
    『おつきさまこんばんは』同様、寝かしつけには最高の一冊。

    この絵本の原書を読んだことがない方はぜひ一度読んでみることをオススメします。
    きっと日本語版以上の魅力を感じられるはずです。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本語版も英語版も素敵

    日本語版の「おやすみなさいおつきさま」を気に入っていた娘。
    英語版の韻を踏んでいる文も読んでみたくなり、CDつきの英語版を購入しました。
    私は英語が話せるわけではないですが、英語で読んであげました。
    娘は英語でも「おもしろかったー」と言っていました。

    英語と日本語と、やはり雰囲気が違いますね。
    英語版の「hush」が、日本語版だと「しずかにおし」となっていますが、私はこの古風な日本語訳も好きです。

    韻は踏んでいないけれど、日本語版は日本語版で素晴らしいです。
    そして、韻を踏んでいる英語版もやっぱりおもしろくて素晴らしいです。
    読み比べて両方味わってみると、より一層楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章のリズムを楽しめる絵本

    この絵本は息子が2歳ころに購入しました。最初は日本語版を読んでいたのですが、原書のことが知りたくて購入しました。マーガレットワイズブラウン作なので、絶対に原書はリズミカルに書かれている!と思ったからです。
    案の定、リズミカルで眠りを誘うような文章に、英語がわからない息子も釘づけでした。読んでいると眠くなってきます。また、『ぼくにげちゃうよ』の絵が出てきていたりと楽しい一面も。
    英語は苦手な息子ですが、響きが楽しいものや心地いいものは、意味が分からなくても読んでほしいようです。なので、この絵本はリズムだけでも楽しめると思いますよ。部屋が暗くなって眠りについていくまでのプロセスも十分楽しめます。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット