だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」 みんなの声

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年04月
ISBN:9784033303307
評価スコア 4.74
評価ランキング 809
みんなの声 総数 175
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

175件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 歯医者さんに行く前に読みました

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    息子が3歳のとき、表紙を見て選びました。
    ちょうど初めての歯医者さんの予約を取ったところだったので、
    なにかしら意識していたのかな?と読んでみたら・・・大当たり!

    押しつけがましいところは一切なく、ユーモアたっぷり。
    わにさんと歯医者さんの同じセリフの繰り返しが楽しくて、
    息子が全部暗唱してしまうほどお気に入りの本になりました。

    虫歯ができたわにさん、治療が怖くてはいしゃさんを見て、どきっ!
    同じ場面で歯医者さん、患者がわにと分かり、噛まれないかと、どきっ!
    シンプルな同じセリフが、わにさんとはいしゃさん、それぞれの立場で語られ、物語が成り立ってるなんて驚きでしたし、
    これがまた絶妙な面白さで、五味太郎さんって改めてすごいと思いました。

    ちなみに、歯医者さんの機材や治療の様子もちゃんと分かります。
    受診当日、息子は「絵本読んできたから知ってるんだ」なんて威張っちゃって、
    思ったよりスムーズに治療ができました。
    仕上げ磨きの声かけも「だから、はみがきはみがき」なんて言って
    楽しく始めていましたっけ。

    この奥深さを堪能するなら確かに5〜6歳からかもしれませんが
    2,3歳からでも楽しく読めます。
    五味さんの絵本の中でもなかなかのおススメ絵本です。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 表情がすてき

    歯科検診の際にいつも読んでます。

    五味先生の絵本は、いつも表情がすてきで
    歯医者さんの「こわいなぁ」という表情は文字を読まなくても
    伝わってくるほどです。

    わにと歯医者は同じことばをいっているのですが
    この言葉遊び感も最高です。

    3歳以下でも楽しめる絵本ですが
    言葉遊びがわかる、4-5歳以上だと
    ゲラゲラ笑いながら読んでいます。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歯みがきするようになったよ。

    • ゆがゆがさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    歯みがき嫌いな息子に手にした一冊。

    虫歯になってしまったわにさんと歯医者さんが同じセリフをくりかえるが、心境が違う。ひとりで読むのにはもったいなく、息子と二人でわにさん役と歯医者さん役になりながら一緒に読んでいます。

    歯医者さんでの様子もよくわかり、歯みがきをしなければ、歯医者さんで痛いことになってしまうこともわからさせてくれた絵本です。

    遊びに夢中になっている息子の前にこの絵本を出すと、遠くからでもセリフを言ってくれます。そして最後は息子の口から「だからはみがき はみがき」と言いながら洗面所に歯ブラシを取りに行くようになりました。

    どんなときでも歯みがきは大事だということで、ミニ版も出かけるときには持ち歩いています。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 保育園でも人気!

    この絵本は娘の通う保育園でも大人気らしく、娘がある日保育園から帰ってきて、何やら暗唱したフレーズを楽しそうにしゃべっているのです。
    「この絵本おもしろいから図書館で今度借りてきて!」と頼まれ、借りてきました。

    実際読んでみると、子供たちに人気があるの、すごくよく分かります!
    面白いです。よく考えてある!
    わにさんと歯医者さんでまったく同じ言葉を繰り返しているだけなんですけど、見事に2人の心情を表してます。

    この絵本を読むのは娘担当。
    声色を変えて、おもしろおかしく読んで楽しんでいます。
    おすすめです!!

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • わにの気持ちと歯医者の気持ちと

    虫歯になっていやいや歯医者さんに行ったわにさん。
    わにさんが治療に来てどっきりした歯医者さん。
    よ〜く見てみると、ふたりは同じ事考えてる。
    このとぼけた組み合わせがとても楽しい絵本です。
    笑うしかない状況に、これ以上のコメントなし。
    五味さんてきまったりユーモアの世界は、理屈抜きに楽しめました。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私が小さい頃にも!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    私自身、小さい頃から大好きな絵本でした。
    図書館に行くたびに、探して読んでいたのを覚えています!

    うちの息子は、まだ虫歯がなくて、歯医者さんには行ったことがありません。
    でも、保育園でも歯科検診があるなど、
    「虫歯は痛い」「歯医者は怖い」という認識はあるらしく
    この絵本のシチュエーションも分かって聞いていました。

    全く同じ言葉を言っているのに、意味合いはまったく違う・・・
    このユーモアセンス、脱帽です。
    お話会など、大人数の読み聞かせでも、ウケること間違いなし!

    文字の量こそ少ないけれど、本当に理解できるようになるのは、年長さんくらいからかな?

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 立場が違うだけで・・・

    大人でも、楽しく読める本だと思います。
    セリフは同じでも、立場が違うと、こんなに違うとは!
    とにかく、わにさんと、はいしゃさんの声色を使い分けて読むと、楽しいです。

    掲載日:2006/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • だから

    文字の量は少なくて一見乳児向け絵本のように見えますが、立場の違う歯医者さんとワニさんが同じセリフを言う楽しさは、やはりもっと大きくなってからの方が分かりやすいと思います。
    シンプルなのに、何度読んでも面白い。これぞ五味ワールド!
    ちなみに子供達は「ワニさん、なんで怖がってるの?」と不思議そうにしていました。
    治療ではなく、フッ素塗布などの虫歯予防で歯医者さんに行っている現代の子には、あの怖さが分からないんですね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違いが面白い!

    わにさんとはいしゃさんの気持ちが同じことばで表現してあるけど、
    意味がそれぞれ違うという点が面白いです。
    うちの子にはまだ少し意味がわからなかったようで、反応がいまいちでしたが、人の気持ちがわかるようになってきたらこの絵本の面白さに気づいてくれることと思います。年長さんくらいから大人向けだと思います。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯医者さんの待合室にありました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    いい絵本ですね。思わず笑みがこぼれます。同じ言葉の繰り返しが面白かったのか、真面目に聞いていました。是非歯医者さんに置いておいて頂きたい絵本です。五味先生のコミカルな絵がまた、治療を目前に控えた子供の緊張をほぐしてくれる事でしょう。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

175件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(175人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット