うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

どうながダック」 みんなの声

どうながダック 作・絵:永田 力
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784834014952
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「どうながダック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなか深い

    どうのながいダックは2匹のあひるにいつもいじめられます。
    猫に狙われた2匹を助けても、その時だけダックを利用して
    変わらずいじめてきます。そこでダックがとった行動とは…

    主人公であるダックの一人称で語られている絵本です。
    そこがまた自分だったらどうするだろう?とすっと
    物語の中に入りながらも考えさせられます。
    「あひるさえいなければ」というダックの考えも文字として
    みると怖いように思えるけれど、現実にいじめられていたら、
    そう思うのは当然のこと。
    どうなるのかしら…とドキドキして読んでいましたが、
    ダックは自分の意思を行動で表わし、卑屈にもなりません。
    いじめられたからこそ、他人のいたみが想像できるということ。
    ダックの姿に清々しい、晴やかな気持ちになれました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 構図

    とにかく表紙の構図が気に入りました。そして、とてもシックな色の組み合わせや主人公の目の描き方も素敵だなと思いました。主人公の心の優しさに感動しました。どんな仕打ちを受けても相手の事を思いやり、心配する姿が素晴らしかったです。私も主人公を見習いたいなと思いました。主人公の御蔭で心が温かくなりました。嬉しい余韻が残る絵本でした。最後の背中の描き方が素敵でした。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさは強さ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ダックは2羽のあひるにえさをとられたり、くちばしで耳をひっぱられたり、散々嫌な思いをさせられています。
    でも、ネコに狙われていると吠えてネコを追っ払ってやります。
    公園に池に追いやって、平和になったと思うのに、あひるたちが心配でそっと見に行きます。

    いじわるをされたら、相手を嫌いになるのが当たり前だし、憎しみだって持ってしまいます。
    でも、ダックはあひるが傷つくのは望まないし、助けもします。
    相手を思いやる気持ちに満ちています。

    絵がシンプルなんだけど心に残るものです。
    背景もなく、紙の色を変えるだけで心理状態を表しています。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1966年の作品。

    シュールな絵で大人っぽい、が第一印象でした。
    お話は優しく、分かりやすく、ほっとする内容でした。
    自分をいつもからかう嫌な友達を助けてやったり、追いやってしまったり。
    追いやったはいいけど気になって様子をのぞきにいったり。
    犬はおしゃべりしないけど色んな事よく考えてるのね、という事が分かりました。お友達との付き合い方のヒントもたくさんもらった気がします。
    こういうお話を覚えていた事で、娘の人生に役立つ事ってきっとある、と思える絵本でした。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダックスフンド

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     胴が長いとアヒルにからかわれ、嫌な思いをしたダック。でも、そんなアヒルを守ってあげたり、それぞれの幸せな場所を見つけたりします。
     ちょっと、絵が哀愁漂う感じで、寂しげなのが気になります。

    掲載日:2004/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当は強くて優しいいじめられっこ

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    いつも、2わのあひるにいじめられている、胴長の犬(ダックスフンドかな?)のダックが書いた作文のような絵本です。
    あひるたちのいじめはひどいです。ダックのごはんをすっかり食べてしまったり、ダックの耳をくちばしでひっぱったり、悪口を言いながら追いかけたり・・・それなのに、のらねこがあひるを食べようとねらっているのを見過ごさず、ダックはねこを追っ払ってやるのです。あひるたちは、それで改心したかと言えば違って、ねこが来た時だけ利用して、いじめを止めようとしません。
    ある日ダックは決心して、あひるたちを公園に追い払いますが・・・。
    人間界の縮図を見ているようで、せつなくなります。いじめっこのことを最後まで思いやるダックこそ、本当は強い犬なのかもしれません。
    「いじめられる側にも問題がある。」とか、よく耳にしますが、それは、決して言ってはいけないことだと私は思います。どんな時でも、相手が誰であっても、いじめは許されないことを、親は子供に伝えるべきだと思います。
    絵本にはあまり使われない、シックな茶色をベ−スにした絵が素敵で、古い(1966年初版)のに、古さをまったく感じさせない(どちらかと言えば斬新とさえ思える)、不思議な魅力のある絵本です。

    掲載日:2003/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット