雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ヒロシマのいのちの水」 みんなの声

ヒロシマのいのちの水 作:指田 和
絵:野村 たかあき
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784580820616
評価スコア 4
評価ランキング 19,791
みんなの声 総数 4
「ヒロシマのいのちの水」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなお話もあったのですね

    広島原爆に関わるエピソードの一つ。
    託児所で保母さんをしていた宇根さんが、原爆の投下されたあと見当たらぬ子どもたちを探して歩いた広島の街で目にしたのはまさに地獄でした。
    そして、その街で水を欲しがる人たちの願いをかなえてあげられなかったことを、ずっと心の中に負い目として抱えていました。
    戦後10年、思わず近い場所に滝を見つけ、宇根さんは原爆慰霊碑に献水することを自分の生活にしたのです。
    大きなことのように思えなくても、それが50年以上続けるということはとてもまねができることではありません。
    平和を考えるとき、この継続の重さの中で自分たちは何ができるか、そんなことを考えさせられました。

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばあさんの思いに心うたれる

    • はなしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子13歳、男の子11歳

    被爆した方が最期に
    「水を下さい。」
    と言って死んでいったというお話は、よく聞きます。

    この絵本は、実際に水を求められながら、上げることが出来なかったことをずーっと心の中で悔やんでいるおばあさんが、何十年という長い間にわたって、毎日お水をお供えして歩いているという実話です。

    一度だけでも充分心を感じますが、そんなにも長い間続けたこの方の心にうたれるものがあります。
    本当に、お水をあげられなかったこと、その日のことが、悔しくて悲しくて堪らないのが伝わって来ます。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り継ぐこと

    原爆慰霊碑に献水を続ける一人のおばあちゃん。

    この話は、テレビで見たことがあります。確か高齢になったので、そのおばあちゃんの後継者もできたということ。

    そのことはあとがきにありました。

    54年間も水を備え続け、それも一か所ではないことに頭が下がる思いでした。

    原爆の恐怖もいつしか風化され、私たちは原発事故の放射能に日々脅かされる生活の中にあります。

    唯一の被爆国でありながら、どうして今こんなことになっているのか、そんなことを毎日悔いています。

    できることは、被爆の恐ろしさを子どもたちに語り継いでいくことだと思うのです。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ゲンバク」について

    4歳の息子と読みました。
    ちょっと早いかなと思ったけど、
    昔、日本がアメリカと「せんそう」をしていたことは
    知っている息子。

    「げんばく」についてあまりよく理解はできてない様子でしたが、
    その「げんばく」のせいで、
    とっても多くの人がなくなり、また苦しんだことは
    すごく理解できたようです。

    この絵本を読んでいて、私が小さいときに読んだ
    「はだしのゲン」や、行った事のある原爆資料館等を思い出しました。

    いつか子供と一緒にヒロシマを訪れたいと
    思わせられた一冊でした。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット