しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いじわるブライアン」 みんなの声

いじわるブライアン 出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1995年05月
ISBN:9784034313206
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,329
みんなの声 総数 2
「いじわるブライアン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろかったです

    めいたんていシリーズのシャーマットの作品ということで、読んでみました。

    六年生なのに、一年生にまでいじわるしてしまうブライアン。

    それも、スクールバスという密室状態の中なので、親としてはこんな子がいたら、心配で学校に行かせられないなあと思いました。

    でも、児童書の中のいじめっ子ってどこか憎めない感じで、ちょっと魅力的だったりもします。

    ブライアンだけでなく、ブライアンに立ち向かっていこうとするチャーリーやマックスも魅力的で生き生きと描かれていると思いました。

    ブライアンが取っ組み合いになった時の校長先生のくだした罰がおもしろかったです。

    日本ではこんな罰はできないかもしれませんが、ブライアンの悲哀が伝わって来て、息子とクスクス笑ってしまいました。

    チャーリーが「ブライアンはきっと、みんなに自分をみてもらいたくて、らんぼうやいじわるをしていたのよ」という見方には大きくうなずけるものがありました。

    シャーマット作品は、登場人物の性格設定がしっかりしているし、読みものとしても楽しいと思います。
    自分で読むなら中学年から、読み聞かせれば低学年からOKです。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです

    ブライアンがばつで、ようちえんにいくところがおもしろくてわらっちゃいました。

    こころの中で、ぶつぶついうのも、おもしろかったです。

    ブライアンは六年生なのに、一年生のおべんとうをバスの中でたべてひどい子だなあとおもいました。

    こんな六年生がいたら、いやだなあとおもいました。

    ぼくは、ようちえんのとき、バスだったけど、小学生でバスにのるんだなあとおもいました。

    ブライアンととっくみあいになったマックスが、先生によばれたとき、ドキドキしました。

    わるくないのに、しかられたらかわいそうとおもったからです。

    ドキドキするところもあったけど、おもしろかったです。

    ほかのはなしもよんでみたいです。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット